その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ピュアミネラル 評判 【公式】 その他

.詳.細.は. こちら
⇒ http://firstaz.biz/search














カウンセリングって話をきいてもらうだけ?
「カウンセリングって話をきいてもらうだけでしょう?」、「何かアドバイスしてくれるの?」
そう思われている方も多いと思います。
カウンセリングとは、ご本人が抱えている問題、悩み、困ったこと、達成したいことなど、会話をとおしてみつめ、整理し、解決方法をみつけるため、カウンセラーと一緒に二人三脚ですすめていく共同作業です。
カウンセラーは話をきくプロです。価値観や先入観にとらわれず、お話を伺います。
そして、ともに問題の理解を深め、解決を目指していきます。
カウンセリングによって、ご自分の心の声に気づき、それを声に出してお話をする大切さを感じていただけます。
必ず答えはご自分の心の中に隠れているのです。心の中に自分自身を癒す力があります。心が疲れているときは、ちょっとその力が迷子になっているだけなのです。
ご自分を信じてまず一歩を踏み出しましょう。

手法の違い
カウンセリングとは
「専門的の技術と知識」を用いた、カウンセラーとクライアントとの「対話」のこと。
対話を通して自分自身をみつめ直し、洞察を深め、自ら持っている答えを導き出す援助となるもの。
心理療法とは
ストレス過多の状態が続き、心の働きがうまくいかなくなり、社会不適応の状態に陥った方や、さらなる自己成長を求める方に対して行う(心理学の知識と技術を用いて行う体系的)専門的援助のこと。
自分をとりまく環境や物事の考え方・とらえ方などを見直し改善を援助するもの。
リラクセーションとは
呼吸法とイメージを用いて、積極的に自律神経に働きかけ、交感神経と副交感神経のバランスを整え、ストレスの影響を緩和・減少するもの。
「自律訓練法」などは、実際の心理面接場面で用いられる有効的な方法。

医師や身の上相談などと、カウンセリング・心理療法の違い
たとえば、人間関係での緊張を訴え、その改善を求めている人に対して
医師
診断して気持ちを落ち着かせる薬を処方するかもしれないが、それは心理療法ではない。
身の上相談
「考えすぎなければ、緊張しないですよ」と助言したり、説得したり、「気の持ちようですよ」「だれでも緊張するものですよ」などと安心させ指示する。
(効果があるとすれば、よほど軽い場合であり、専門的援助とは言えない)
心理療法としてのカウンセリングサポート
「人との関わりで緊張する自分」が持っている自分の思考や行動の習慣を見直し、「緊張の改善」のための方法や知識などを自分自身で身に付けるための専門的援助がカウンセラーの行う心理療法。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く