ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ベアミネラル 口コミ 【公式】 ビジネス

.詳.細.は. こちら
⇒ http://firstaz.biz/search



















step1 良い医者の見つけ方アドバイス
鬱かな? と思ったら病院へ行きますが、まずはいい医者を見つけなければいけません。
薬を出して点数を稼ぐだけの医者、
話をきかない医者、
精神科にはそういう医者がたくさんいます。
そこでいい医者の見分け方をご説明しましょう
簡単です
「鬱は治りますか?」とききましょう
「治らない」「薬はずっと飲んでもらうしかない」
このような医者は即刻切りましょう
カモにされるだけです
鬱は治る病気です
「鬱は治ります。一緒に頑張りましょう」
こう返答する医者がベストです

step2 とにかくだらだらしましょう

鬱は心の病気というよりも、脳の伝達物質の異常によって起こる病気です
そして体も心も疲れ果てるのがこの病気の症状です
信頼できる医師を見つけたら、薬をきちんと服用しだらだらしましょう
心の疲れをとらなければなりませんが、鬱の真っ最中の人はその方法が分かりません
なのでまず、体の疲れを取りましょう
睡眠薬を飲んでも眠れなければ本を読んだり音楽を聴いたりしながらとにかくベッドでだらだらするのです
そうして体と心のバランスがすこしでもとれてくると、眠れるようになります
そうなったら、とことん眠りましょう

step3 薬はきちんと飲んでいますか?

だらだらしていると、鬱の人は「これはダメなんじゃないか、自分には存在価値がないんじゃないか」
と思い始める時期です
だらだらしてある程度体の調子が戻ってきたこの時期に、よくジサツ願望やリストカット、鬱な自分可哀相がはじまります
ジサツを思いついてもかまいません
リストカットしてしまってもかまいません
うっかり周囲にアピールしてしまってもかまいません
ただし、これらのことは周囲からとても嫌われる行為です
それでもいいなら、やってください
わたくしも全部やってしまいました
その結果精神科閉鎖病棟4回入院、友達は減りました
それでもいいなら、やってください
嫌な方は、治ると信じてだらだらしましょう
すこし体が動くようになると、日光浴がてら散歩や家事などもいいですね

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く