ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

株式投資で稼ぐ方法 ビジネス

株式投資歴はまだ2~3年なんですが、元々は株主優待が目的で現物投資でやっていたんですが投資金額50万円ほどで昨年の成績はトータルで-25万円ほどでした。(半泣き)
正味稼動している投資金額30万円くらいです。
アベノミクスの恩恵も受けられず株式投資に対して「やっぱりセンスがないや」と思っていたんですが夜間の株式投資のPTSの株価を参考にしながら今年から少しだけ投資の仕方を変えてみました。
すると今年に入ってからまだ三週間ほどですが+7万円ほどになりトータルのマイナス分を取り戻しつつあります。
総投資額が50万円以内なので日々の儲けはビビたるものなんですが積み重なると結構な勢いで増えてきて結構楽しみながら株式投資が出来るようになりました
これから株式投資をしてみたい方やなかなか投資で儲けれなかった方は参考程度に覚えてくださいね。
投資の仕方は通常の現物買いです、信用取引はまだしていませんので空売りとかはできません。
同じように通常の取引だとなかなか大きく儲けれないようですが時間のある方ならディトレードで毎日定期的に少しずつ増やすことも可能です。
ディトレといっても現物株なので同一銘柄は一日に一回しか売買できませんがそれなりに成果はあるようです。
一日に同一銘柄を何回も売買したい方は信用取引ができるそうですので、そちらを申し込まれたほうがより大きく儲けれるようです。
当然リスクも大きくなりますので慎重に検討する必要はありますが・・・
ではどのような投資の仕方で利益が出だしたかというと答えは意外なほど簡単なものでした。
まずYAHOOファイナンスなどで、その日の昼間に値段が騰がった銘柄をチェックします。
当然、ストップ高のものがズラリと並んでいて、明らかな「高値掴み」ですね(苦笑)
1.このチェックした銘柄をPTSが終了した翌日に高値と安値と終値をチェックします。
2.この中でまたストップ高になっているものを選びます。
3.昼間の取引でも当然高い値段で買うことになるので値動きは30分くらいは注意してみたいものですがサラリーマンの方でも買おうと思う銘柄があれば指値で注文してもいいのではないでしょうか。
4.勢いのある銘柄ですので一度買うことが出来れば価格は上がっていきます。
5.購入する銘柄は複数銘柄を数種類買っておくと騰がった株と下がった株で相殺する時に楽です。
6.売買が終わったらまたその日の値上がりランキングで新しい銘柄をチェックしておきます。
7.これを毎日、繰り返すだけです。
無料の株価サイトがたくさんありますのでデータなどの収集にはそちらで十分、活用できます。
自分が使ってみた感想としてはPTSの株価画面はモーニングスターのものよりもSBI証券の方がサクサクと検索しやすかったです。
イメージ的にはこんな感じなんですが分かっていただけたでしょうか。
100%必ず儲かるものではないのと、数時間おきに株価をチェックできる対応が取れれば朝から終了時まで一日中パソコンの画面を見る必要もないのですが高値で買っているので要所要所でチェックは必要になります。
この買い方のメリットは・・・
○ ストップ高銘柄なので連続で騰がる可能性がある
○ 日々の銘柄選びで苦労することがなくなる
○ PTSで翌日の値動きが予想できるので指値で注文をいれることが出来る
○ 価格の変動が激しいので値幅があり売ったり買ったりが楽になる
などの儲けるためのメリットがあります
この買い方のデメリットは・・・
○ 常に高値掴みの危険が伴うため売れ残った株は塩漬けになるかロスカットをしなければならない。
○ 下降時にはナンピン買いが増えるため投資金の余力が必要になる
今のところはこのパターンで銘柄選びと売買で利益は出ていますが日経平均が極端に下降するときなどの経験はないので継続して検証していきたいと思います。
最後に売買の際の注意点としては出来高が多い銘柄を選ぶようにしてください。
出来高が少ないと売買のチャンスが減り自分の好きな価格で売買しずらくなります。

株で稼ぐ方法のまとめ
・銘柄選びは値上がりランキングの上位銘柄から選ぶ
※銘柄のチェックはYAHOOファイナンスなどで無料で調べれます
・出来高の多いものを選ぶ
・PTSの高値と終値をチェックする
・売買の際に利益が出れば確定してしまうが騰がりそうなら翌日に持ち越す
・下がっている銘柄のナンピン買いは最低限にとどめる。
※下がりだした時点で全て売り切るのが望ましいが「損切り」になるので他の騰がっている銘柄と相殺すること
ディトレードですので目まぐるしく忙しい時間帯もあるので頻繁な売買が苦手な方は通常の取引が少し慣れてから試すようにしてください。
以上が私が実践している現物投資の仕方です。
最後に株式投資はリスクが伴いますので自己責任の範囲で取引しましょう。
今年に入ってからの収支結果は以下のとおり、この方法で本格的にトレードしだしたのは1月15日以降ですのでまだ一週間くらいの実績ですので、これからが楽しみ。
ちなみに投資来損益の過去最低は-259158円なので、これがいつ元に戻るのかも自分としてはかなり期待してがんばってみます。
1/5・・・+4350
1/6・・・-11000
1/7・・・+2550
1/8・・・+4500
1/9・・・-1650
1/13・・・-3150
1/14・・・-6050
1/15・・・+29650
1/16・・・+6250
1/19・・・+33230
1/20・・・+15044
1/21・・・-12038
1/22・・・+3221
1/23・・・+7577
1/26・・・-2125
1/27・・・+6450
1/28・・・+5328
1/29・・・-15336
1/30・・・-10809
収支合計・・・+55972
2015/1月の最終的な収支は+で終われてホッとしています。
終盤二日間の利益確定売りに巻き込まれて-25000円はかなりダメージがあります
やはり高値掴みをしているので購入した銘柄が下落傾向になっていくと「正直、怖い」
信用取引と違い現物株でのディトレは買いと売りのチャンスが少ないので以下に最安値で仕込むことができるに尽きます
また二月も+で終われるように頑張りたいと思います。
好きになった言葉
「長いものには巻かれろ」

追伸
【働かなくても稼げる方法】はこちらにあります。
⇒ http://hiki-affili.com/

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く