アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

子供がハマる!タングラム(パズル)を折り紙で作る方法 アート・エンターテイメント

はじめに

タングラムは、7つのパーツを組み合わせて、いろいろな形(猫やアヒルなど)をつくるパズルです。7つのパーツは正方形を分割してつくられたもので、三角形5つと正方形1つと平行四辺形1つによって構成されています。
通常、木材で作成されることが多く、昔は温泉地のホテルや旅館の部屋に、暇つぶしのために置かれていました。
最近は、無料でプリント用の画像が配布されているので、気軽にタングラムを楽しめるようになりました。

タングラム・パズル(型紙ダウンロード有)
http://puzzle88.com/
また、木製のタングラム(箱付)の設計図を公開しているサイトもあります。
木製タングラム(設計図ダウンロード有)
http://www.craftsmanspace.com/free-projects/tangram-puzzle-plan.html
このガイドではさらに簡単な方法を解説します。
以下で解説する方法は、折り紙を使ったタングラムの作成方法です。特に鉛筆で線を引く必要もありません。
ハサミやカッターがあったほうが切れ目が綺麗になりますが、折り紙は折り目に強い圧力をかけておけば、手だけでも切ることできるので、事実上、折り紙のみでタングラムを作ることが可能になります。


ステップ1

正方形の折り紙の2点(赤点)が重なるように折って、折り目(赤線)を切る。


ステップ2

ステップ1で作った一つの三角形の2点(赤点)が重なるように折って、折り目(赤線)を切る。
これで、タングラムのパーツ「三角形(大)」2つが完成。


ステップ3

ステップ1で作ったもう一つの三角形の2点(青点)が重なるように折って、三角形の長辺の中央に折り目の印をつける。
三角形の直角の点(赤点)と長辺の中点(赤点)が重なるように折り、折り目(赤線)を切る。
これで、タングラムのパーツ「三角形(中)」が完成。


ステップ4

ステップ3で作った台形の2点(赤点)が重なるように折って、折り目を切る。


ステップ5

ステップ4で作った四角形の2点(赤点)が重なるように追って、折り目を切る。
これで、タングラムのパーツ「正方形」「三角形(小)」が1つづつできる。(三角形(小)はもうひとつ必要なので次のステップで作成する)


ステップ6

ステップ読んで作ったもう一つの四角形の2点(赤点)が重なるように折って、折り目を切る。
これで、端部ラムのパーツ「三角形(小)」「平行四辺形」が完成。


完成

これで、すべてのパーツが出来上がった。


さいごに

タングラムは頭を使って解くパズルなので、知育にも役立つと思います。
大人だから、有利なゲームと言うわけではないので、親子で一緒に楽しむことができます。
まずは、折り紙で、お子さんの反応を見て、楽しんでいるようであれば、木製のパズルをプレゼントしても良いかもしれません。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く