その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

即日カードローン審査のポイント その他

月々の安定収入がどのくらいあるか

定職についていて、毎月の収入が確実にある方であれば、借入することができます。 勤続年数が1年以上あることが望ましいと言われています。お金を貸す側も安心して貸すことができるというところがポイントとなります。 定職とは正社員に限らず、派遣社員・契約社員・アルバイト・パートや自営業も含まれます。

月々の固定出費を除いた余裕のあるお金がどのくらいあるか

毎月の家賃やローンなどの出費が多いと、収入が多くても返済能力が低いと判断されます。 逆に収入が少なくても、月々の出費が少なければ返済能力は高いと判断されます。

他社からの借入や事故歴の有無

キャッシング会社は、信用情報機関に信用情報を確認し、借入状況や滞納、自己破産などの事故歴を確認します。また、総量規制により年収の3分の1以上の借り入れが不可能となりましたので、その点も確認します。

持ち家か同居か

家を持っている場合、返済ができなくなった際、家を売却して返済できると考えられます。 また、同居している家族がいる場合、責任感があると考えられ返済を滞ることは少ないと考えられます。

申請内容が正しいか

基本的なことですが、申込時に提出した情報を確認します。 名前、年齢、住所、電話番号、勤務先、家族構成、年収、借り入れ件数、借り入れ額などを 勤務先や信用情報機関へ確認します。 勤務先への在籍確認は電話で行われます。 信用のない状態の場合は、小額の借入を行い月々の返済をしっかりしていけば、借り入れできる限度額が上がっていきます。借入を検討している方は、必要最小限の金額の借入をおすすめします。

参考サイト http://cardloan-hikaku.com/
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く