教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

スペイン語の学習方法 教育

スペイン語は、スペインだけでは無く中米、南米などで話されていて、結構応用範囲が広い言語です。
また、アメリカでもヒスパニック系の人が多いので、話すシーンは多いかと思います。
日本でも、高校や大学で、第二外国語として選択できる学校もあり、人気のある言語でもあります。

スペイン語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/spain/

しかし、英語に比べると日本人にとってはそれほど馴染みのある言語ではないので、教材や教室は少なくて、学習するのはちょっと苦労しますね。それでも、スペイン語の習得は、英語の下敷きがあれば少し役立ちます。
言語の系統は違うものの、英語と似た単語もありますし、日本人にとって発音は英語よりも簡単です。
英単語の語彙力、文法が応用できるかと思います。
スペイン語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/spain/
ただし、スペイン語学習の壁となるのが、動詞の変化です。
一つの動詞に対し、現在系だけでも6種類、過去形は2種類と、全部で14種類もあるのです。
動詞の活用でスペイン語の学習を諦めたという人も多いでしょう。
文法的には日本語より英語と共通点は多くても、英語にはまったくない概念もあります。
なので、英語が得意だからスペイン語がスムーズに習得できるというものでもないので、
いったん切り離して学習することが大切でしょう。

スペイン語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/spain/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く