教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

FP(ファイナンシャルプランナー)って何? 教育

最近注目されているFP(ファイナンシャルプランナー)って何をする人なんでしょうか?
FP(ファイナンシャルプランナー)という人は、
簡単にいうと、

「一人ひとりがゆとりある幸せな生活を送るために、
お金の面からプランニングしてサポートしていく人」
のことです。

ファイナンシャルプランナーがやることは、
クライアントの経済状況・実現したいことをヒアリングして、
その人に合わせたライフプランを設計し、
どうすれば達成できるかを提案するのが仕事です。

  • ライフプランとは?

一生に渡り充実した人生送るために、生活状況や環境の変化を予測して作成する
「現在と未来の生活設計プラン」のことです。

分かりやすく説明すると、
Aさんという相談者がいたとします。
FPはAさんの悩み(お金のこと)を聞いて、
「じゃあ、こういうプランで解決しましょう」
と提案するのがお仕事です。

話は戻ります。
なぜ、FPが昨今注目されているかというと、

昨今の経済情勢の変化が激しいことと、お金に対する知識が不足しているという理由からです。

税制改正や国民保険制度など、日本のお金に対する制度は、日々変化しています。
対応していくには、中々大変なことです。

それに加えて小学校〜中学校ではお金についての勉強はほとんど学びません。
そんな状態で、個人のお金をプランを考えるのは、並大抵のことではないでしょう。

会社は「公認会計士や税理士」などプロがお金の管理をしています。
また、経営者という未来のことを考える人がいます。

私たちは、どうしているでしょうか?
個人個人では、それがありません。
会社は、30年持てばよい方。
色々なサポートを受けていても、そういう世界です。

では、家庭でも一組織として同じことが言えるのではないでしょうか?
でも、家族でお金のことを勉強して、あれやこれやに対応する。
それはとても大変なことです。

だからこそ、FP(ファイナンシャルプランナー)という仕事が生まれたのだといえます。


FPは、お金の面で幅広い知識が求められる仕事です。
税金のこと、不動産の事、金融商品(株とか投資信託などのこと)の事、
クライアントが求める様々なお金の相談事に対して、サポートします。

実生活と密着した仕事といえるでしょう。

このFP技能士(ファンナンシャルプランニング)資格、AFP、CFPⓇを取得すると、
就職・転職にも強く、実生活に役立ちます。
さらに実力が高ければ、独立という選択肢をある仕事にもなります。

今何位にいるでしょうか?
応援よろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村

<関連記事>
FPのステップって?
FP試験とは?
資格試験で大切なこと
FP2級以上を目指すなら、通信・通学がよい理由

http://fp0220.blog135.fc2.com/blog-entry-2.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く