食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

お絵かきスイーツ、お菓子DEクロイナー 食事

お菓子作りは、ヘタクソですが。
ほい。


人間用のお菓子です。
マイファミリー、クロイナーとケケとカカの顔です。
一番上の、眼つきの悪いネコがクロイナー。
下左が、のんびりまったりのおじいちゃんフェレット、ケケ。
下右が、食いしん坊のむっちり暴れ女、カカです。
(似てるかな?)

お菓子の上にチョコペンでお絵かきしただけの、オリジナルのお菓子なのです。
クロイナーの顔は、チョコペンでカキカキ。
ケケカカは毛が白くてムッチリしているので、生クリームを盛ってみました。
ケケカカの顔のパーツは、平らなバットにラップを敷いて
チョコペンでカキカキし、固まってから刺したり乗っけたりしました。
★☆チョコペンを使う際の注意点☆★
袋の裏に溶かして使う温度が描いてあるので、温度を守ったほうがよろしいです。
温度が低いとチョコの出が悪くなり、描きにくいのです。

今回、土台としたのは、
マグカップでできるカップケーキ、永谷園の「モコモコ」を、
市販のタルト生地に入れてチンしたものです。


マグカップじゃないので、ふくらんだモコモコがすぐしぼんでしまい、ヘコむので、
欲張って生地をなみなみ注いだら、レンジの中でモコモコが巨大化してしまい慌てました。
底に5ミリほどが一番いい感じでモコモコしました。
タルトがさめてから、チョコペンでカキカキすれば出来上がりなのです。
コンビニのロールケーキ、プリン、スイートポテトなど、
好きなお菓子を土台にしてカキカキしてみるとお手軽で楽しいです。

絵心がなくても大丈夫。
チョコは固まるとはがせるので、失敗したら食べちゃってまた描けばいんです。

ソックリに出来上がるほど、なんだかもったいなくて、
カワイソウで、(気分的に)食べにくいお菓子、おためしあれ〜。

http://walkingblackcat.blog111.fc2.com/blog-entry-163.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く