健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

熱中症の学生が急増 健康

こんにちは^^いや~昨日はものすごい暑さでしたね!9月に入ったというのにこの暑さは異常です。
この暑さで悲鳴をあげているのは人間だけではなく、動物や植物、果実、道路なども悲鳴をあげて普通でない状態となっているようです。早く一雨降って落ち着いて欲しいものですね。

さて、「熱中症の学生が急増」という事ですが、夏休み明けで新しい学期がスタートした学校がほとんどだと思いますが、2学期に入ってすぐに行う行事といえば「運動会、体育祭」ですよね。この運動会、体育祭の練習や本番の時に熱中症と思われる症状で倒れる学生の方が急増しているようです。

ま~暑いといえば暑いのですが、自分達が学生の頃に体育祭の練習でバタバタと人が倒れたという記憶はありません。

やはりこの記録的な暑さが原因ということでしょうか。

自分はこの暑さ以外にも要因があるような気がします。
いくつか挙げますと

○寝不足
寝不足をすると熱による損傷を回復する事が出来ません。又体全体の水分保持力も極端に低下します。

○冷たいものの摂りすぎ
冷たいものを日常的に摂取すると胃腸が弱ります。当然胃腸が疲れると、口から取り入れた水分や栄養の吸収力が低下しますので熱中症にかかりやすくなります。

○ジャンクフードの過剰摂取
加工された食品、ジャンクフード、ファーストフード、菓子類の摂り過ぎは胃腸及び肝臓を疲れさせます。胃腸及び肝臓の疲れは体全体の疲れとなって表れます。

○運動不足
運動不足は筋力の低下を生みだします。当然筋力が低下すると体全体代謝が鈍りますので、体に熱がこもりやすくなります。体に熱がこもりやすくなると熱中症になりやすくなります。

非常に簡単ですが、以上4点が原因となり熱中症が激増している原因になっているのだと思います。

特に重要なのが寝不足と冷たいものの摂りすぎです。
夏休みだったという事もあり、少し自分に対してわがままな生活を送り、夜は遅くまで起きていて、冷たくて甘い清涼飲料水を過剰にとっている生活が続いていたならば、当然体全体の体力は低下しますので、熱中症にかかる率も跳ね上がります。

厳しい夏を乗り切るには、きちんとした生活習慣を送る必要があります。
暑さはまだ続きそうです。もうひと踏ん張り、見直すべきは見直し頑張っていきましょう。

http://takatyaqnn.blog17.fc2.com/blog-entry-593.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く