コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

FC2ブログの仕組み コンピュータ・インターネット

FC2ブログは、普通のホームページと同じく、htmlとcssによって構成されていて、それが制限無く編集できる。
他のASPサービスと同じように、ブログ名やブログの説明、プロフィールなどの入力欄が管理画面にあり、初心者が扱いやすいようになっている。
各種設定項目にてブログの設定をして、オプション機能のようなプラグイン各種も導入、または削除する事により、それがページに反映される。
なぜ反映されるかと言うと、テンプレートのhtmlにはFC2ブログ専用の独自変数が予め記述されていて、上述のように設定した内容は、ページを表示した時にこの独自変数の部分に自動的に挿入されるから。なのでhtmlやcssを全く編集しなくてもブログを始める事が可能。

例えば、
<%blog_name>という変数には、管理画面のブログ名設定に入力した内容が自動的に入り、<%url>という変数には、ブログのトップページのURLが入る。
これを利用して、htmlに次のように記述すれば、ブログのトップページへのリンクとなる。
<a href="<%url>"><%blog_name></a>
もちろん次のように変数を使わずに直接書いても構わない。
<a href="http://○○○.blog.fc2.com/">僕のブログ</a>
ページの実際のソースは前者も後者と同じように表示される。
ブログのサイドバーなどによくあるプロフィールの表示や最新コメントへのリンクなどは、それぞれプラグインが用意されていて、それらを設定する事で、html内の対応する変数に挿入され、ページに表示される。プラグインは3つに分けることができて、htmlに記述する位置により表示する位置も分ける事が出来る。
アメブロだとプラグインが一つしか無い上に文字数制限もあって、思うようにレイアウトできないから、これだけでも素晴らしい機能。
必ず全て使う必要は無いので、このページのように左サイドにはプラグイン1を右サイドにプラグイン2を表示して、プラグイン3は未使用でもいい。
もちろんプラグインの変数部分に直接htmlを記述する事も可能。
また、独自変数の中にエリア(モード)変数というものがある。
これは、ページによって表示する内容を制御する変数。
例えば、<!--index_area-->やそれを閉じる<!--/index_area-->はトップページを表す変数なので、html編集欄に次のように記述すると、トップページでのみ記述した位置に「いらっしゃいませ。」と表示される。
<!--index_area-->いらっしゃいませ。<!--/index_area-->
他にもカテゴリー別のページや月別のページなど、各種ページに対応したエリア(モード)変数があり、次のような否定系の変数もある。
<!--not_index_area--> ~ <!--/not_index_area-->
not_index_areaはトップページ以外のページという意味になる。
これらの変数を利用する事により、それぞれのページ内容を制御できるため、工夫すれば一般的なブログとは一味違った運用ができる。
例えば、トップページだけ大きな看板画像を置いたり、カテゴリーページだけ下部にある「次のページへ」などのページナビを非表示にして、以降のページへの動線を限定したりできる。
実際の有効的な運用方法はまた次の機会に。

http://customizefc2blog.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く