コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

FC2ブログとアメブロの比較 コンピュータ・インターネット

現在ブログサービスシェア1位のアメーバブログは、巧みに芸能人を取り込んで若年層の支持を集めて今一番人気があるけど、ものすごく使いにくい。
ホームページはhtmlという言語で作られているのに、そのhtmlを編集できないという糞みたいなシステム。
広告も大きいし、管理画面も使いにくい。外部のスクリプトとかも使えるけど使いにくい。
cssの編集はできるから頑張って無理矢理カスタマイズしてる人もいるけど、よく我慢できるなと思って見てる。たぶんFC2ブログを使いこなしてるユーザーがアメブロやったら、拘束具でも付けられてるかのような不自由さを感じると思う。
その点、FC2ブログは制限が少なくて本当に自由。<html>も<head>も<body>も全て編集できるし、普通にホームページを作るのと変わらない。
制限があるのは1行広告を入れなければならないって事だけ。これだけ素晴らしいサービスを提供してくれるなら、footerに1行広告なんて全然気にならない。
次にドメインの比較。
アメブロのURLはドメインが先に来て次にIDがくる。
例)http://ameblo.jp/ID/
FC2ブログは逆。
例)http://ID.blog.fc2.com/
アメブロタイプのURLの場合、検索ロボットから見ると、ひとつのドメイン(サーバー)内にディレクトリを作り、ページを増やしているように見える。要は全ユーザーが同じドメインを使用しているのと同じ。これが全員分のドメインパワーとなり、Googleの評価もおのずと高まり、物凄い数がインデックスされてる。
ただし、これには落とし穴がある。
検索結果の1ページ目には同じドメインから二つまでしか表示しないってのあるらしい。
つまり、膨大なアメブロユーザーの中で1~2位の座を勝ち取らなければ、1ページ目には表示されない。
この事から、アメブロとFC2のドメインパワーを比較すると圧倒的にアメブロが強いけど、ユーザー個人のブログとして、SEO的にどっちが有利なのかは専門家の間でも賛否両論。
個人的に両方やってる感想を書くと、即効性があるのはアメブロ。
前述の理由でアメブロユーザーの中で2位までに入れるならアメブロ有利。
現実的に単キーワードや人気があるビッグキーワードで2位はほぼ不可能だから、ニッチな複合キーワードを狙う場合にはおすすめ。例えば「地域名 デザイン 公募」などの複合キーワードの場合、限定的なキーワードだからアメブロユーザー内でも競争相手がいない。つまり上位表示を狙える。短期間でその公募コンテストの宣伝をしたい場合にはアメブロが便利。
このように俺のアメブロのイメージは使い捨てブログ。個人的に大事なブログをアメブロで展開しようとは思わない。最初はアメブロ有利でも、Googleに評価されるような魅力ある記事を書き続けていれば、そのうち差は無くなる。長期的に良質なブログを目指すのであれば、自由度の高いFC2のほうがいい。
アメブロの場合、すぐに60点取れるけど、上限が80点までしかない感じ。
FC2ブログの場合、最初は20点、30点だけど、努力すれば100点取れる。そんな印象。
このブログのテーマであるカスタマイズという観点ではアメブロは0点。
アフィリエイトブログの場合、普通に見てもらうだけではなく、クリックしてもらわなければならない。そのためにはカスタマイズが大事になってくるから、特にFC2が向いてる。
なんかFC2のススメというよりも、アメブロの悪口記事みたいになってしまったけど、コミュニケーションツールとしてはアメブロのほうがよくできてるから、1日に何回も更新するくだらない芸能人ブログみたいな使い方をするならアメブロでいいと思う。
あと、自分がすごい人気者でちょっと商品の宣伝記事を書いただけで、大量にクリックしてもらえる自信があるなら、アメブロでアフィリエイトブログを展開するほうが合ってる。
(結局、嫌味かw)

http://customizefc2blog.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く