コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

「タイトルタグの重複」対策 FC2ブログパーフェクト版 コンピュータ・インターネット

Google SEO対策をする上で最重要となるツールが、Google自らが提供しているGoogleウェブマスターツール。そのツールの最適化メニューにあるHTMLの改善に「

重複するメタデータ(descriptions)」と「タイトルタグの重複」という項目があり、重複するページの件数が記載されている。
異なるURLのページでタイトルや説明が重複するのはユーザビリティが悪いという事だろう。わざわざ項目を設けているくらいなので、どの程度かはわからないが、SEOにも影響があると思われる。
そして、FC2でブログをそのまま使っていると、この重複件数が増えまくる。
前の記事でレベルの高いテンプレートがたくさんあるなんて書いたが、この重複問題の対策については、まだ完璧なものを見た事が無い。SEO対策済テンプレートなどもあるし、みんな努力はしてるが、完璧に対策できてるのはまだ見た事が無い。
なので、重複が気になるユーザーは自力で改良している。
「fc2 タイトルタグ 重複」などのキーワードでGoogle検索すると、古いものから最近のものまで、対策法がたくさん出てくるが、まだ完璧なものに出会えていない。
http://help.fc2.com/blog/manual/Home/template/templatevariable.html#5
上記マニュアルのテンプレート用変数一覧にあるエリア(モード)変数を利用して、各エリアごとのタイトルを変えるのが基本的対策。ただ、トップページやカテゴリーや月別など、わかりやすいページは区別化してる人が多いが、それだけだとまだ不十分。
今までは妥協してそれなりにしか対策してなかったが、今回はじっくり腰を据えて見直してみる事にした。URLのタイプは次の10種類。それぞれのタイトルが重複しないようにしなければならない。
1.トップページ index.html
2.個別記事ページ blog-entry-0.html
3.カテゴリーページ blog-category0.html または category0-0.html
4.月別ページ blog-date-yyyymm.html
5.検索結果ページ ?q=キーワード.html
6.ユーザータグ検索結果ページ ?tag=タグ.html
7.全記事一覧ページ ?all.html または archives.html
8.コメント編集ページ ?mode=edit&rno=0.html
9.コメント送信後の戻りページ ?no=0.html
10.トップ以降のページ page-0.html
まだあるかも知れないが、今のところ確認できたのはこれで全部。
テンプレートや他の人の対策記事を見てると、下に行くほど対策ができていない。
1.トップページは、次のような感じでいいだろう。
<meta name="description" content="<%introduction>" />
<title><%blog_name></title>
とりあえず、descriptionのほうは、タイトルの<%blog_name>を<%introduction>に変えるだけでいいので、以降は省いて<title>を中心に説明する。
他のページの基本形は次のようになる。
<title><%sub_title> - <%blog_name></title>
<%blog_name>はブログ名が自動的に入る変数。
<%sub_title>は表示されるエリアによって下記の内容が入る。
2.個別記事ページでは、記事名
3.カテゴリーページでは、カテゴリー名
4.月別ページでは、年月(yyyymm)
5.検索結果ページでは、検索キーワード
6.ユーザータグ検索結果ページでは、ユーザータグ
このように2~6の5種類はページにより<%sub_title>にそれぞれ別の内容が入るので、
全て<title><%sub_title> - <%blog_name></title>で問題ないだろう。
7.全記事一覧ページは、次のような感じで問題ない。
<title><%blog_name> - 全記事一覧</title>
8.コメント編集ページは、コメント番号の変数<%eno>を利用すれば区別化できる。
<title>コメントの編集 no.<%eno> - <%blog_name></title>
9.コメント送信後の戻りページは、個別記事エリアに対して、<link rel="canonical">を設定して、インデックスされるページを統一する。
<link rel="canonical" href="<%url>blog-entry-<%pno>.html" />
インデックスが減るからもったいないと思うかも知れないけど、どうせ重複コンテンツ扱いになるから統一でいい。
問題は10。
トップページに「次のページ」や「前のページ」などのページナビがある場合に、
それをクリックしてページを移動すると、このURLになる。
このページは、エリア(モード)変数では制御できないため、諦めている人が多い。
いろいろ試してみると、変数のマニュアルにはモバイル専用として書かれてるが、
<!--page_area-->という変数が、10のエリア(モード)変数として使える事が判明。
これで完璧か…と思いきや、簡単に解決したと思っていた3~6も複数ページに渡る場合、
全てのページが同じタイトルになってしまうという問題が発生。
エリア(モード)の区分けだけじゃダメだったんや。
ページも区分けできないと完璧とは言えなかったんや。
挫折しそうになりながらも色々調べていると、これはFC2だけではなく、他のブログでも問題になっているようで、どうやらスクリプトを使えばページを区分けできる事がわかった。
しかし、対策を指南しているサイトをいくつか見たが完璧なものは無かった。
というわけでアレンジして作ってみる。
それぞれのページのURLにある「page=0」をタイトルにつけて区別するスクリプト。
これで完璧。
と言っても、パソコン版のタイトルタグだけか。
descriptionはまだ完璧ではないが、これで限界かなと思ってる。
モバイル・スマホは面倒なので今のところ無視。
以下、1~10のタイトルタグに重複対策をしたもの。
コピペしてどうぞ。



- トップページ


-



年月の記事 -


-


「」の検索結果 -


ユーザータグ「」が設定された記事 -


- 全記事タイトルリスト



コメントの編集 no. -












var pageurl = document.URL;
var pageurll = pageurl.match(/w+/g);
var pageurlll = pageurl.match(/page=d/);
if (pageurll[5].indexOf("page") != -1) {
document.title = document.title + " page=" + pageurll[6];
}
else if (pageurll[5].indexOf("category") != -1) {
document.title = document.title + " page=" + pageurll[6];
}
else if (pageurll[5].indexOf("no") != -1) {
document.title = document.title + " no=" + pageurll[6];
}
else if (pageurll[5].indexOf("q") != -1) {
document.title = document.title + " " + pageurlll[0];
}
else if (pageurll[5].indexOf("tag") != -1) {
document.title = document.title + " " + pageurlll[0];
}
else if (pageurll[6].indexOf("date") != -1 && pageurll.length > 9 ) {
document.title = document.title + " page=" + pageurll[8];
}

http://customizefc2blog.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く