コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

魅力あるコンテンツを作る事が一番のSEOと言われる理由 コンピュータ・インターネット

「○○(人気ブランド名) 通販」というミドルワードで1位~3位くらいで上位キープしてるショップサイトがある。
最低限の内部SEOとスタッフブログからのリンクだけで、あまりSEOは意識していない。
というか状況が悪くないため、下手にいじるのが怖くて、何もしていないというのが本音。
更新は3日に1回くらいの商品アップロードだけ。
なぜ、こんなに上位をキープできているのか考えると、
たぶんページビューが多く、回遊率が高いからなのかなと思う。
検索でどこかのページに辿りついて、その後内部リンクをクリックして他のページを見る確率が高い。
例えば、直接商品名で検索して、商品ページに辿りつく。
その後、そのページ内の他の商品やカテゴリーが目について、他の商品も見る。
こう考えるとショップサイトは作り方しだいでは、数あるホームページの種類の中で有利なのかなと思う。たしかに何を検索してもショップのページが上位にくる事多いよね。
売上に直結するから全体的に頑張ってるというのもあるんだろうけど、それでもアフィリエイト目的で狙って作るページよりは評価されやすい気がする。リピート率はどうだろなぁ。そこまでは見てないかな。
とにかく、更新頻度が高くなくても、長期に渡り自然な更新をしていれば、自ずと結果はついてくる印象。この「自然」というのが重要で、その指標として訪問者の内部回遊率を見ているのではないかと思う。
ロボットが自然さを判定するのは難しいから。
それがうまくできていれば、キーワード率だとかhタグの使い方だとか、
そんな細かい小手先のSEO対策は全く問題にされないのではないかと。
複数のページを見られてる
 ↓
見る側にとって自然で有意義なサイト
 ↓
サイトの価値が高いと判断
こんなところかな。
アフィリサイトの場合、1ページ見て「なんだアフィリエイトか」と思われるようではダメ。
他のページも読んでもらえるような工夫が必要。
そのためにはコンテンツの充実が必要不可欠という事になる。
ロボットばかり意識しないで、人間を意識して作ったほうが、長期的に見ると結果が出る。

http://customizefc2blog.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く