ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

意外と知らなかった!猫の歯のヒミツ(後編) ペット・動物


猫の乳歯が抜けた時は、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?
歯に関わる病気といっしょにご紹介します☆
----------------------------------------------------------------

乳歯が抜ける時は・・

生え変わりの時期は口臭がしたり出血をしたりなど、歯ぐきに炎症が起こりやすくなります。
特に生後3ヶ月~6ヶ月の間は口の中をこまめに観察するようにしましょう!
歯ぐきの腫れや出血がひどい場合は、「猫白血病ウイルス」や「猫エイズウイルス」などの感染症にかかっている可能性もありますので、速やかに獣医師に相談してください。
また、生え変わりがスムーズにいかず、乳歯が抜けないまま永久歯が生えてくる「乳歯遺残」もまれにあります。
犬や人と同様、乳歯がいつまでも残っていると永久歯の成長に悪影響を及ぼすだけでなく、歯周病や不正咬合などの様々な歯の病気にかかりやすくなってしまいます。
この時も、必ず獣医師に診て貰うようにしましょう。

引用元URL:http://petscat.blog46.fc2.com/blog-entry-29.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く