ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ぐずぐずしている彼氏にプロポーズさせる方法 

はじめに

男らしい決断力がないカレに、募る苛立ち……


30代後半以降の男性とお付き合いしている女性は、カレの元気のなさを心配している人も多いようです。付き合いが長いほど、以前のような行動力と決断力の欠如を感じ、結婚もグズグズと決意してくれない、という苛立ちが。

症状

適齢期を過ぎても、結婚を決意してくれる気配がない。20代男性は簡単に射止められても、30代後半からの男性は難しいと感じている。最近、付き合っているカレに元気がない(特に夜……)

原因

テストステロン値の低い男性は、結婚しにくい!?

男性ホルモンの分泌量が多い男性ほど、若いうちに結婚しやすいという医学的な報告があります。お付き合いが長くなり、適齢期を過ぎたというのにカレが結婚を決意してくれないなら、判断力や決断力を高める男性ホルモン“テストステロン”の分泌が低下してしまった可能性が。

放っておくと…

現段階でのお付き合いから進展しないかも?

生活全般にやる気がなくなっている男性は、守るべきものは何かという判断力や、結婚へ踏み出す決断力が希薄になっているのかしれません。テストステロンの分泌が下がっている状態では、ぐずぐずするのは仕方のないこと。加齢したカレに対するアプローチを間違って、今の関係まで壊してしまわないよう注意しましょう。

対策

テストステロン値を上げ、決断力や行動力を高めてもらうための“男活”プラン!
・スポーツ観戦で男を燃やす!
・ノンアルコール&十分な睡眠
ぐずぐずしている彼氏にプロポーズさせる方法はこちらをチェックしてみてください!
↓↓↓↓↓
http://www.karada-aging.jp/sign/male/male06/?utm_source=fc2_121203_kareinakare&utm_medium=social

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く