車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

エンジンかかりません 車

またまた久しぶりの投稿になります。
本日911を車検に出そうと3ヶ月ぶりにキーを捻ったらセルモーターは勢い良く回るのにエンジンが掛かりません。
以前もこの症状が出たのですが、たぶんフューエルポンプの固着だと思います。DMEリレーは対策品に交換済みだし可能性は高いはず。
んなもんでまずはジャッキUP
自作のジャッキアダプターが良い仕事をしてくれます。ただ車高が以前より下がっててアダプターが入らない為、後輪を材木に乗り上げて何とか嵩上げ成功しました。(後から判明したのですが、単純にタイヤの空気圧低下でした・・・)





さて助手席下に潜り込んでと
M6のボルトでとめてあるカバーを外します。



見えました。これがフューエルーポンプです。
M6ボルト3本で固定されています。



ホースを抜くととめどなくガソリンが流れ出してくるので、ホースを外すときはプラグの代わりになるものを用意しておきましょう。ホースは付けたままでも外れるので今回は付けたままです。


引っ張り出すと電気配線が見えますね。茶色が+で緑黒がアースです。



この端子にバッテリーから直接電気を流すとビィーンって勢い良くポンプが回転しました。
元に戻してエンジンを掛けると空冷サウンドが響き渡り大成功です。エンジン始動時はセルモーター他に電流をとられる為、弱いのでしょうね。

たまにしか乗らない911では時々起こる症状かもしれませんね。

http://993.blog94.fc2.com/blog-entry-14.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く