アート・エンターテイメントノウハウをみんなで自由に編集し合える!

CDケースを薄くする方法 アート・エンターテイメント

CDケースを薄くする方法を私の経験から教えたいと思います。
最近は音楽をCDで楽しむ人は少なくなってきているみたいですが、私はまだ、ショップ巡りが止められない口です。
ですが、いくら好きで集めたCDも数が増えると保存の仕方に苦労しますね。
私が最近やり始めた方法を書いていきたいと思います。
それは「メディアパス」というケースを使った方法です。
もうすでに、そのやり方をホームページなどで公開している方もいらっしゃるみたいですが、
私なりに気が付いた点などを書いていきたいと思います。
良い点
CDケースに比べ3分の1くらいの薄さになり、なおかつ国内盤の帯などもCDと一緒に収めて保存が出来る。
これだけでも保存スペースが有効に使えて良いのではないでしょうか?
悪い点
(これはあくまでも使う人によりけりだと思いますが。)
ケースの値段が高い。
(50枚)で1680〜2380円、扱うお店によってもさまざまです。
すぐ手に入るのはヨドバシカメラですが、一番高いと思います。
それ以外にはAmazon、カウネットがありますが、Amazonは在庫が常にあるとは限りません。
ケースの耐久性
これは今のところ未知数です。ですが、かなり帯電しやすい素材らしいのでホコリとかがつきやすいですね。
後、CDの入るところは不織布なので、完璧に保護する事は出来ないと注意書きにも書いてありました。

何かこうやって書いていると悪い点の方が多いような感じですが、後はどこで妥協するか?ですね。
私はそのケースに入れた後、さらに別のケースに入れるようにしようとおもっています。

また、コチラの情報もおすすめです。

http://bit.ly/2dI2iQV

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く