食事ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

料理レシピ パリパリ 中とろとろの春巻き 冷凍のコツ 食事

今日は、私の得意な春巻きです。
冷凍春巻きをたくさん作って、主人の実家や、自分の実家に
プレゼントすると、とても喜ばれます。
冷凍のまま宅急便で送るので、もらった相手も重宝しているようです。
うちでも、おかずが足りないときや、急いでるときは便利。
皮パリパリの美味しい春巻きの冷凍と
揚げ方のコツをお教えします。
春巻きの皮は、たいてい10枚入っているので
10個分目安の、材料です。
【 材料 】
春巻きの皮       10枚
豚ばら肉(薄切り)  100グラム
白菜           3枚  
ネギ          1/2本
しいたけ         2個
春雨          少々
にんじん        1/3個
塩           小さじ1/2
こしょう        少々
ごま油         小さじ1/2
しょう油        大さじ1
酒           大さじ1
小麦粉         小さじ1
水溶き片栗粉   

① 豚肉は小さく切って、酒としょう油を、揉みこんでおきます。
  春雨は熱湯でもどし、3センチくらいに切っておきます。
  白菜は、芯のところはみじん切りして、葉のところは
  食べやすい大きさに切ります。
  にんじん、ネギは千切り、しいたけはみじん切りにしておきます。
② フライパンに油をしき、熱くなったら豚肉を炒めます。
  にんじん、しいたけ、白菜の芯をいれて、しんなり
  してきたら、白菜の葉の部分も入れて炒めます。
  塩、こしょう、ごま油、水50CCを入れて、
  もどした春雨を入れて2分煮たら水溶き片栗粉で
  とろみを付けます。
③ 具を冷蔵庫でよく冷まします。
  私の場合は、朝作って冷蔵庫に入れておき、
  買い物に出かけて、帰ってから皮を巻きます。
  具を、巻く前に春巻きの皮を、一枚一枚にはがしておきます。
  急ぐと破れるので、ゆっくりはがします。
  皮はつるつるしたほうが、外側になるので、ざらざら
  したほうを内側にしてぐを包みます。
  自分からみて、ひし形になるように皮を置き
  手前に具を乗せて、手前側と左右を折ったら
  くるくる巻いていきます。
  最後の端は、小麦粉を溶いた水で貼り付けます。
④ 数本ずつラップに包み冷凍庫で冷凍します。
  ラップは2重にしたほうがいいです。
⑤ 冷凍してある春巻きを揚げる時は、冷凍のまま少し低めの
  170℃くらいの  油に入れて4~5分じっくり揚げます。
  すぐに食べる場合は、180℃に熱した油で2分~3分
  揚げたら出来上がりです。 
こつは、春巻きを巻くときに、具を入れすぎないことと
具を包む前によく冷ますことです。具を包んですぐに揚げないときは
一度冷蔵庫で冷やしてから具を包むくらいがいいです。
具をよく冷まさないと、春巻きの皮がふやけて水分を吸ってシワに
なったり、破れるもとになります。
また具を入れすぎると、揚げたときにはみ出たりします。
皮の左右を多めに折って小さめの春巻きを
作るような気持ちで巻きましょう。
冷凍する場合のこつは、
包む前に具をよーく冷ますことです。
冷ますというより、冷蔵庫で冷やすと言ったほうが間違いないです。
具を一旦、冷やしてから春巻きの皮で巻きます。
そうすれば、次に揚げる時は、冷凍のまま油で揚げても
破裂したり、焦げたりしません。 

最後に、冷凍春巻きを揚げるときのコツです。
解凍せずに冷凍のまま、170度くらいの低めの油で
4~5分と長めに揚げます。
パリパリの美味しい春巻きができますよ。
筍を入れても、もちろん良いですし、具は好きなものを
入れてアレンジしてみてください。
TOPページへ⇒

 

http://reciperyouri.blog117.fc2.com/blog-entry-74.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く