教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

予想問題集の選び方 教育

 ☆予想問題集を選ぶ
 大手の資格学校が毎年予想問題集を出しているが、
 宅建の場合あまり期待しないほうが良さそうです。
 僕も試験の時お守りがわりに2冊購入したが、
 それぞれ1回分ざっと解いただけなので、
 あまり活用していないが、本番の試験より、
 難しいイメージです。
 簿記2級の試験の時は予想問題が的中し、
 それだけやってれば合格できたんじゃないかと
 思うぐらいほぼ同じ問題がでたので、
 宅建のほうも期待したが、時間がなくこなすことが
 できなかった。ただ過去問はばっちりだったので、
 過去問を信じて勉強してよかったと思う。
 やはり基本的には過去問中心に勉強し、
 完璧にできるようになってから、
 時間があれば予想問題にチャレンジするのもいいんじゃない
 
 かと思う。
 
 予想問題は合格点が35点ぐらいに設定されているものを
 選ぶといいと思う。合格点が低い問題集だと本試験より、
 かなりひねって作られている可能性があるので、
 本試験レベルの問題で解法や法改正などの情報が充実
 しているものがいいです。
 ちなみにLECの予想問題は解説もわかりやすいので、
 お勧めです。

http://gotopartners.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く