教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Twitter上に流れる中国語をEvernoteに送る方法 教育

デジモノを見る時は

「これ、中国語の習得に使えないかな?」と常に思ってるまおまお(@zhuo2)です。
iPhoneもiPadもTwitterも基本的には「中国語の勉強や、自分の授業で使えるかも」と思い、使い始めたものです。

中国語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/china/

さて、今回はTwitterのお話。
Amazon.co.jp ウィジェット

自分は中国語の語彙や例文を呟くbotを幾つかフォローしてます。
ただ、Twitterって何もしなければ流れるだけで、基本的には消えて行くんですよね。
だから気に入ったものや、後で読み返すものはふぁぼる(お気に入り登録する)訳ですね。
でも、それでもTwitterの機能上、遡るのにも限界があるんです。
と言うわけで、「ふぁぼった中国語のツイートをEvernoteに保存できれば良くね?」と常々思っていた訳です。
クライアント的にはSOICHAがEvernoteと連携してますが、自分的にはちょっと使いづらいのです。
で、色々調べてたらヒントになりそうな記事を発見。
「お気に入りのツイートをEvernoteに全て放り込む方法(と関連するちょいと便利なTips)」
これが上手くいけば、Twitterユーザーは半自動的に例文集を作れる訳です。
と言う訳で、実験開始です。
1.Blogtrottrに登録
まずは自分のTwitterのお気に入りのRSSを登録します。
因みに、お気に入りページのRSSはhttp://twitter.com/favorites/アカウント名.atomだそうです。
が、これは旧Twitterのやり方のようです。
試してもエラーが出ます。
色々調べたら、ここでRSSが取得できました。



別ウィンドウでRSSのページが出ますので、そこのアドレスをコピーし、Blogtrottrに入力します。
そしてEvernote用メールアドレスを入力。
Evernoteのサイトにログインし、右上の三角をクリックし「設定」ページに進んだら、ページの真ん中くらいに記載されてます。



基本的には、この2つをBlogtrttrの入力フォームに入力するだけ。



2.中国語の例文botや語彙botのツイートをふぁぼる
あとは、気に入った例文や語彙が記載されたツイートをふぁぼるだけです。
「中国語のbotってどんなのがあるの?」と仰る方の為にいくつかご紹介。
・中国語達人への道(@chinese_master)
・ちゃいご塾 例文ツイート(@Chinese_Info)
・中国語日常会話イディオムbot(@chineseidiombot)
・中国語単語(@chinese_word)
試しに以下のツイートをふぁぼりました。

3.Evernoteで確認&検索
2でふぁぼったツイートを確認しましょう。
因みに、自分は1で「Realtime」で登録しましたが、反映されるまでに1時間ほどかかりました。

ちゃんとノートになってますね。
でも、検索ができなきゃ意味がないので、検索ボックスに"佩服"と入力。

見事にヒット!
さぁ、中国語のオリジナルノートを作っちゃいましょう。
最後に。
解除する場合は、ノートの最下部にある「unsubscribe from this feed」をクリックするだけです。


中国語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/china/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く