教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

中国語の語彙を調べたら、Evernoteに保存してしまおう 教育

デフォルトブラウザはFirefoxを使っているまおまお(@zhuo2)です。
Windowsを使っていた頃は、Sleipnirを使ってましたが、MacBook Proを使い始めてからはFirefoxしか使ってません。
理由は「拡張性の高さ」。
色んなアドオンがあり、そのお陰でPC作業が楽になりました。
そんな中でも一番のお気に入りはEvernoteのWebクリッパー。
中国語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/china/

気になる記事や残しておきたいページがあれば、どんどん保存して時間がある時に読み直せます。
しかも保存した記事はEvernoteの強力な検索能力に引っかかり、簡単にキーワード検索が可能となります。
そこで、ふと思いました。

「これ、中国語の勉強にも使えるんじゃね?」
と言う訳で、実験開始。
えぇ、ここからが本題です。
(またまた前置きが長くてスミマセン)
前回挙げた「中国語辞書 by NAVER」で見てみましょう。
1.検索
まずは、前回と同様に検索し、その結果を表示。
更に、例文を多く表示します。
検索と結果の表示はこちらをご覧下さい。
2.Webクリッパー
ここで重要アイテムWebクリッパーの登場です。
Webクリッパーアイコンをクリックし、タイトル・保存するノート・タグなどを設定します。
そしてここは「記事をクリップ」を選択。
「ページ全体をクリップ」を選択してしまうと、余計な部分も保存し、Evernoteの検索に引っかかってしまうので。
さぁ、これで保存完了です。


3.Evernoteで検索
Evernoteにログインしましょう。
先程保存したものがちゃんとあるかどうかを確認。


保存できてますね。
因みに「中国語辞書 by NAVER」で検索した場合、検索した文字が太字で表示されます。
しかし、Evernote上で通常サイズの文字に編集可能です。
では、今回の大一番。
検索ボックスに例文に用いられている中国語を入力して、保存した記事が検索結果に表示されればOKです。


できました!
iPhoneやiPadでEvernoteを使う人にとっては、オンライン辞書で調べた語彙や例文を持ち歩くことも可能になった訳です。
どんどん調べて保存して、自分だけの単語帳+例文集を作り上げちゃいましょう。
あ、でも月間アップロード容量には気を付けてくださいね。

中国語を確実に上達できる方法はコチラ
⇒ http://oyako.biz/fc2_knowhow/himago/china/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く