ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

物陰に隠れた猫の誘い出し方 ペット・動物

自宅で飼っている猫がTV台の裏、洗濯機の裏、冷蔵庫の裏に隠れてしまうことはないでしょうか?
せっかくナデナデしてスキンシップを図りたいのに物陰にいられては抱っこすることもできない。
猫とは本当に素っ気ないものです。
そんなところがまた好きだったりするのですがね。
あ、身の上話が長くてこれじゃ猫じゃなくてもそっぽを向かれてしまいますね。

そんなわけで私なりの猫の誘い出し方を紹介します

やり方は簡単…鼻で呼吸するだけです。

よく猫の注意を引くために舌で「チッチッチッ」と鳴らしたりしますが、これは長く続けていると疲れます。
何分もやっていたら舌がつってしまって痛い目を見るかもしれません。
(私は舌をつったことありませんが)

そこで舌を鳴らす代わりに、鼻の呼吸音を聞かせます。

猫から見えない位置から鼻呼吸で「スーハースーハー」繰り返します。

この時、気持ち吸う時に力を入れる感じでスンスンスンスン!
吸うことだけに集中して吐くのを忘れないように!
…文字で書いているとあまりに説得力がなくて泣けています。
まぁこんな奇行をしばらくすると、猫の方から気になって物陰から出てきてくれます。
匂いを嗅ぐというのは猫にとってのスキンシップだからかもしれません。
あとは背中を撫でようが、お腹に顔を突っ込んでモフモフしようが、猫キックで顔を傷付けられようが自由です。
とは言え、実践して成功した猫はまだ3匹だけです。
3匹に試して3匹とも出てきてくれましたが、たかが3匹で成功率100%とは言えません。
もしかしたら100匹中、この3匹だけが反応しただけなのかもしれません。
そんなわけで、もし試して猫が出てきてくれた方がいたら教えてください。
成功率3%…あまりにも頼りなさ過ぎます(´・ω・`)
せめて10%は超えたい!
そんなことを思いつつ、私は今日も猫と戯れるのであった…。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く