コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

WindowsXPの体感速度を上げる方法。 コンピュータ・インターネット

今更ですが、今更ながらWindowsXPの体感速度を上げる方法をご紹介します。
見た目がWindows2000/Meみたくなりますがキビキビと動きます。

①パフォーマンスを調整する。
「マイコンピュータ」のプロパティから「詳細設定」→「パフォーマンス」と辿って下さい。
「パフォーマンスを優先する」にチェックを入れてください。

②テーマサービスを無効にする。
「ファイル名を指定して実行」から「services.msc」と入力して現れるサービスの一覧から、
「Themes」を探して無効にしてください。

③アニメーション効果を切る。
デスクトップの右クリックメニューの「プロパティ」で、
「画面のプロパティ」を呼び出し、「デザイン」タブ→「効果」ボタンと辿ってください。
全てのチェックを外します。①を実行していれば一番上しかチェックされてないはずです。

④スタートメニューを「クラシック」にする。
スタートメニューの右クリックメニューから「プロパティ」を選んでください。
ここで「クラシック」を選んでください。
Windows2000/Meみたいな画面になります。

⑤「システムの復元」を無効にする。
マイコンピュータのプロパティから「システムの復元」タブを選び、
「すべてのドライブでシステムの復元を無効にする」にチェックを入れてください。

⑥検索インデックスを作らない。
各ドライブ(Cドライブ、Dドライブ等)のプロパティで、
「このディスクにインデックスを付け、ファイル検索を速くする」のチェックを外してください。

⑦メニュー表示を最速にする。
「ファイル名を指定して実行」で「regedit」と入力するとレジストリエディタが起動します。
「HKEY_CURRENT_USER¥ControlPanel¥Desktop」にある「MenushowDelay」の値を「1」にしてください。
OS再起動後に設定が反映されます。

 上記の操作をして頂ければ、見た目は地味ですがキビキビ動くWindowsXPになります。
しかし、これはあくまでもWindowsXPをメインではなく、サブとして(例えばゲーミング用等)として使う場合に留めておいて下さい。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く