車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

内窓の曇りや油膜を上手に取る方法 車

内窓の曇りや油膜を簡単にスッキリ取り去る方法

車の窓ガラスをキレイにするのって以外に難しいモノです。
内窓に関しては、水拭きと乾拭きを交互に繰り返しても、
外から見るとやっぱり曇っていたり・・・。
喫煙車だとさらにヤニが付いてたりしてなかなか厄介ですよね。
そこで、秘密兵器を紹介します。
拭いても吹いても取り切れない曇りを簡単に取る方法があります。
それは、バーテンダーさんがグラスを拭く時に使っている“アレ”です。
バーテンダークロスっていうのですかね。


一度洗ってから使用するようにしてください。
乾拭きがおススメですが、水拭きでも使えます。
たいていの曇りや油膜は乾拭き一発でスッキリ処理できますよ。
是非、一度お試しを。


※お問い合わせを多数頂いておりますが、当店では販売しておりません。

■下記の記事をブログにて紹介しております。
・ボディーコーティングを新しい記事から見る
・車磨きの傷取り原理とは?
・おススメ!3Mの硬化型ヘッドライトコーティング剤
・最強のボディー保護アイテムで新車状態の永続的な維持が可能!


▼「DETAIL WORKS」ホームページはこちら
http://detailworks.jp
▼「磨き屋さんブログ」はこちら
http://detailworks.blog.fc2.com/blog-entry-41.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く