ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

シュノーケリング(素潜り)の耳抜き 

素潜りの耳抜きがなかなかできなかった僕ができるようになった方法をお教えします。
1.頭を水面から出して、耳抜き(鼻を息が漏れないようにしっかり手でつまんで、鼻に息を送るようにすると、耳がビビッと言う)できることを確認する。
2.潜る。
3.水中で止まって、頭を胴よりも上にする。(頭の角度を陸上のときみたいにする)
4.耳抜きする。
5.また潜る。
6. 4.と5.の繰り返し。

3.が特に重要で、僕はいつも素潜りで頭を真下にしたままやってたので、できませんでしたが、上記の方法で何回でもできるようになりました。
(僕は15m潜れるくらいなレベルです)

注)
風邪を引いてる時は耳抜きがしにくいです。素潜りもですが、飛行機に乗るのも地獄を味わうかも知れません。
風邪には気を付けましょう。
どなたかに依頼)
素潜りの世界チャンピオンの動画などを見ると、鼻に何か付けてるようですが、頭を真下にしながら一度も鼻を手で押さえたり、頭を上に持ち上げることも無く、ノンストップでひたすら100m以上潜っていきます。
息を止める時間や筋力は抜きにして、耳抜きの観点として、あれは何かやり方があるんでしょうか?それとも練習あるのみでしょうか?

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く