コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

SEOありきのブログサイトは本末転倒 コンピュータ・インターネット

SEOを中心に考えてブログ及びサイトを作っていると、必ず、迷い道に入りこんでしまいます。

検索順位の上昇と下落

アフィリエイトを行っていると、どうしても気になるのはアクセス解析からの
キーワードの検索結果です。
「あっこんなキーワードで1位になってる!」
そう思うこと、うれしいですよね^^
ですが、この1位のキーワードがどんどん下がっていくときもあります。
1位から落ちるパターンはgoogleだといくつかは考えられます。

1.Googleハネムーンだった
Googleハネムーンとは、開設間もないサイト及びブログの検索順位が上位に突然食い込む現象で
しばらくすると、正常な検索順位に落ち着きます。
⇒グーグルハネムーンとは
2.アルゴリズムの変化
たまぁに、本当にたまにですが、Googleでもアルゴリズムの変更、アップデートが行われることがあります。
年に数回なので、Yahooほど頻繁ではありません。
が、この時には検索順位が上下することがありますが、こちらもしばらくすると
正常な検索順位に落ち着きます。
3.キーワードに対してライバル数が突然増加
たまたま、キーワードがTV番組などで紹介されたりすると、検索順位が上昇することがあります。
TV番組などで紹介されたら、やはりライバル数も増えます。
しばらくすると、運営歴が長い、SEOの力、コンテンツのボリュームといった理由から
正常な検索順位に落ち着きます。
ほかにもいろいろな理由があるとは思います。さまざまな条件により検索エンジン順位というのは
あるのです。

SEOだけが検索上位に上がるわけではない

一時期、1ページだけのペラサイトが検索上位にかなりのサイトの数が位置していました。
このペラサイトはSEOが十分に施されたもの、としてかなりの数が横行していたわけです。
が、Googleはアドセンスもそうですが、検索エンジンに対しても
「ユーザーに対しての利益」を重くみています。
普通に考えたとき、1ページのペラッペラのサイトが検索してきた人に対して
有益になる利益になるとは思えませんよね。
ということから、検索エンジンから一掃されてしまいました。
つまり、

SEOだけをやっていれば、検索エンジンの上位に食い込めるわけではない。
ということなのです。

コンテンツの充実こそがサイトの命

上記のとおり、SEOだけが検索上位に食い込めるわけではないわけです。
ですから、検索上位に今までいたのに、突然下落しちゃった、圏外にいっちゃった
SEOがいけないのか?
とすぐSEOに頼り切るのはよくありません。
まずは自分のサイトがどれぐらいのコンテンツがあり、自分が下落してしまった変わりに
上位に食い込んだサイトはどれぐらいのコンテンツがあるのか
自分のサイトとどこが違うのか
このようなことを冷静に見ていかなければなりません。
そして、とても大切なことですが、私がずっと感じていることですが、

お小遣いサイトに多いのが「個性がない」
本当に残念ながら、お小遣いサイトに個性が感じられるものが少ないです。
ユーザー(訪問者)の利益、有益を考えるサイトを作ることが、リピーターを増やすことになり、
結果、サイトオーナーにも利益が発生する。これが本当のアフィリエイトプログラムだと
私は思っています。
自分ならではの味を出せるサイトを作成してみましょう。
他人のサイトの真似ではなく、自分ならではの味。
ポイントサイトに登録したらどうなるのか
アンケートサイトでアンケートを答えたらどうなるのか
画像を使って説明してみてもいいですし、表を入れてもいいんです。
まずは味を出してみましょう。SEOだけがサイトの力ではないことを覚えておきましょう!

http://gekiyasuotoku.blog20.fc2.com/blog-entry-838.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く