ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

芝生 TM9 をDIYで施工する《Casa Cube》 ホーム・ガーデニング

さて今回の記事は、皆さんきっと興味がある「芝張り」です。我が家では、外構工事にあまり予算を回せなかったので(汗)、砂利引きと土間コン駐車場以外の庭は「土」のままでした。これが雨が降るとドロドロのグデグデの酷い状態に(ToT)。そこで白いCasa Cubeとコントラストが美しい、緑の絨毯「芝張り」を、DIYでチャレンジしてみました♪


 
実は、ワ・タ・ク・シ、大変無精で、可能なかぎり芝の面倒は見たくありません(笑)。そこで、芝の草丈が通常の高麗芝の半分以下で、芝刈り等のメンテナンスが楽な「TM9」というトヨタ自動車が品種改良した「高麗芝」を今回使ってみる事にしました!
 
なお、実際に施工をしたのは、4月初旬。その頃、TM9の在庫がほぼ終了の時期だったのですが、なんとか26m2(約8坪)分を確保しました(ホントにギリギリだった・・・)。
ちなみに現在(2010年8月初旬)、TM9の在庫がまた出てきた様子で、今年施工するなら、今が最後のチャンスですよ。
さて、実際の施工ですが、建築が終わったばかりの荒れた庭を整地することから開始。これがまた重労働で大変。過去記事にありますが、地盤検査で問題が無かった土地なので、土が固い固い(笑)。しかも、「レキ等」と書いてあるように、大小の石が沢山出てきました。これをフルイを使って丁寧に小石や大きな石を取り除き、ホームセンターで買ってきた黒土を撒き、トンボで簡単に整地して終了。
 
ここで芝を張る事で重要なポイントは、水はけを良くする事です。幸いな事に、うちの庭は若干勾配が付いているようだったので、水はけは大丈夫だと思う。
 
午前中時間指定のクロネコヤマト便でやってきたTM9、なんと13箱の段ボールに入って到着。この量は、ホームセンターで買ってきたら、さぞかし大変な事になっていたでしょう(この箱の量ですが、ヤマトのドライバーさんも驚いていましたよ。ところで、芝生を宅配便で注文するメリットは、なんといっても庭先まで運んでもらえる事ですね。逆に、デメリットな点は、配送料金が高い事でしょう)。 


 
さっそく段ボールを開梱し、中身をチェック。そこには、新聞紙に巻かれた真っ黒な黒土が沢山ついたTM9が現れました。根が張っている黒土は、しっとり湿った感じです。これが乾いていた場合は、要注意です(今の季節ならば、クール便で送ってもわないと、まず芝生がダメになってしまいますね)。


 
芝生は「生もの」なので、本日中に施工しなければなりません。日が暮れる前に早速施工を開始。
 
芝生の張り方は色々あるのですが、うちでは定番の目地張りで施工。やっている途中で気がついたのですが、芝生の注文量を若干間違え、多めに注文してしまったらしく、どうも二箱ほど余分になってしまいました。そこで、裏庭へストック用に張りました。これは将来何かの役に立つでしょう。


 
最後に近所のホームセンターで買ってきた目土を24袋分まき、そしてたっぷり散水して終了です。

いや〜 ホントに大変な作業でした。。でも、これを業者に頼むと10万円以上するのではないでしょうか?
 
明日以降、芝生の成長具合をレポート予定です。
 

【芝生】ティーエムナイン(高麗芝) TM9は刈り込みと施肥回数が少ない手入れが楽で見た目もキレ...

価格:1,239円(税込、送料別)


芝生の管理の手間を減らす!草丈が短く芝刈り回数を軽減!手間のかからない芝生 省管理型コウ...

価格:1,200円(税込、送料別)


 
 
バナーをクリックすると、Blogランキングにポイントが加算されます。皆様応援宜しくお願いします!
↓↓↓↓

http://casacubist.blog28.fc2.com/blog-entry-112.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く