その他ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

聞き上手。 その他

話上手な人がモテそうな印象を持つ人もいるかもしれませんが
意外と、話上手な人よりも、聞き上手な人の方がモテたりします。
上手な聞き上手は、「相槌」上手。
相槌が上手い、聞くのが上手いと、相手は自分の事を判ってくれたと感じ、
それが好意に繋がります。
でもこの相槌、ただうんうんと聞いて、
相手の言葉に同意だけすればいいと言うものではありません。

◆ 相槌。
・「うん」
・「うんうん」
・「あー・・・。うん。」
◆ 質問。
・「ん?」
・「○○、っていうと?」
・「ぁ、こういうこと?」
◆ 同意。
・「なるほど」
・「そっかぁ」
◆ その話に対しての自分の考え
・「私も前にこんなことがあったんだけど」
・「こういう事ってあるよね」
・「んー、私だったら、こうかなぁ。」
・「私があなたの立場なら、こうだなー」

相槌、質問、同意までは、短い言葉です。
この場合、相手の顔を見ながら、話を聞くとGood。

べったりくっついたら駄目ですよ。
ソファーなどで話すなら、2〜30センチ空けたくらい。

自分の意見をいう時は、強制になってしまわないように、
「相手が今どんな気持ちなのか」
自分の身に置き換えて考えてみてください。
ポイントは、相手の言っていることを何でも賛同するのではなく
相手の「言いたいことの意味」を、理解しようとすること。
頭ごなしの否定や、話を奪ってしまったりなどは
逆に相手との間に壁を作ってしまいます。

逆に相手の言葉にただ同意だけをしても
相手からは、言葉を合わせているだけに見えてしまいます。
自分の言葉を盛り込むことで、相手に「自分の気持ちが伝わった」と
感じさせ、それが親しみを生み、好意へと繋がります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【例】
 「○○さんって、趣味とかあるの?」
相手 「バイクが好きだよ」
 「へぇー。どんなバイク乗ってるの?」
相手 「○○だよ」
 「いいねー。 私は免許無いんだけど、
  こういう所とかバイクで走ったら気持ちいいだろうね!」
相手 「そうそう、こういうのなんかもいいんだよね」
 「うんうん!」
相手 「後はこんなのとか」
 「あー、うんうん!いいねー!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  •  趣味を聞く。

ベターな事かも知れませんが、趣味の話題は、その人にとって楽しいものですよね。
ここでありがちなのが、「相手の趣味を聞いたら、自分の趣味の話を始めてしまう」ケース。
これだと、相手は自分の事ばかりに見えてしまい、興ざめしてしまう事も。

  •  その趣味の話をもっと聞く。(促す)

ここでありがちなのが、「ふぅーん」などの相槌。
これだとそこで会話が終わってしまい、会話が広がりません。
相手にも、興味が無いのかとしらけてしまう可能性があります。
質問を加えることで、相手との会話が広がります。
話題に興味を持ってくれた事で、相手の印象も上がります。

  •  自分の考えを言う。

自分の考えを言うことで、相手にちゃんと聞いている事が伝わります。
また、自分の考えを言うことで、相手に興味を持ってもらえる可能性も高くなります。

あなたが、相手に好意を持っているのなら、
その人の好きな事に興味を持ってみてください。
気持ちの共感は、相手とのつながりを強くします。

http://moteblog02.blog51.fc2.com/blog-entry-3.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く