教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

物で釣るのは効果的なのか? 教育

「テストで80点取ったらゲーム買ってあげるわよー」
よくありがちな子供の釣り方ですが,
果たしてこれは効果的なのか?
これはどの世界で活躍する人間を育てたいかにもよりますが,
一般的に釣って勉強をさせる場合には,
いくつか気をつけなければうまくいきません。

例えば冒頭で挙げた

「テストで80点取ったらゲームを買ってあげる」
これはどうでしょうか?

次につながりやすい目標にする
もし80点取ったら,次の目標はどうしますか?
90点に上げますか?
70点を80点にするのに比べて,
80点を90点にするのはかなり難しいので,
次にこの目標を立てた所で,
目標を1つ達成したらやめてしまうのが普通でしょう。
やはり次につながる目標を設定するのが,
次のステップへ持って行きやすいのでオススメです。
たとえば
「小テストで1ヶ月満点を取り続ける」
一見難しそうですが,小テストであれば十分可能です。
もしいきなりこれが難しそうならば,点数を下げる。
とりあえず簡単なテストであっても長く継続させるのが効果的なのです。

「1教科5点として合計25点上げる」
これもすでに全科目90点だと次に続きにくい目標ですが,
全科目80点の子までは使える目標です。
先ほどの80点と何が違うのかというと,
1つの教科で失敗しても,他の教科で挽回できます
これにより,入試に近い意識を持たせる事ができます

「毎回のテストの点数×10を毎月のおこづかいにする」
これはかなり現金な子供を育てる事になりかねませんが,
実業家が息子にこういう教育をしているケースはそこそこあります。
点数がリアルにおこづかいに響くので,
お金が欲しければ勉強しろ,となるわけです。

目標設定のポイントをまとめると
?その時1回頑張ればいいだけの目標設定はやめる。きつくなくても継続できる目標を。
?入試で通用する意識を養える目標を。
?ほっといても勉強は難しくなるので,
 目標の難易度を安易に上げないこと。


与えて足を引っ張る物はご褒美にしない
ゲームを与えて勉強に差し支えは出ませんか?
自分でメリハリをつけられる子ならばそれでも構いませんが,
ゲームに没頭してそれが勉強に支障が出ることが目に見えているのなら,
与えるべきではありません。
これは本末転倒です。
かといって,勉強に関係あるものをご褒美にしても喜ぶかどうか…
ただ,その場限りのものなら別に構わないんですよ?
例えば【新しい服】とか【アクセサリー】など。
これを与えたから勉強に支障が出ると言うことはあまりないでしょう。
あとオススメなのは無形のサービスです。
その場限りで形に残らないので,勉強にはほとんど支障が出ません。
例えばどこかのスイーツを食べに行くとか,
映画に行くとか。
うまくいけば家族でのコミュニケーションの時間にもなりますし,
家族でなかったとしても,
誰かしらと楽しむ事が多いと思うので,
机では学べない勉強につながる可能性が高くなります


子供のためのおねだり方法基本的に親は先行投資してくれません
塾や学校ですでにかなりの先行投資をしてきているのですから。
だから自分が何かをする前に「○○して」なんて言っても聞いてくれないのです。
ではどうすれば聞いてくれるのかというと,
「先に頑張る」
のです。
とはいえ頑張った所で気付いてくれない親が多いのも事実です。
でもその程度で諦(あきら)めてはいけません。
そういう時は直接話してしまえばいいのです。
「新しい服が欲しいんだけど…」
大体が拒否されます。
場合によっては小言を聞かされます。
それはしっかり聞いた上で,
ここは一度引きます。
そして先ほど言われた事をざーっと書き出してください
そしてどうしてこんなことを言われたのかを書いてみてください
ここに打開策が眠っています。
この原因を打開する目標を立てて親に提示すればいいのです。
例えば,
「服なんて沢山あるじゃない。別に今のを着ればいいでしょ。
着てないのもあるし。
大体服を沢山持っていたって片付けないじゃない。」

こう言われたとすると,
○片付けが出来ていないと思われている
○服が沢山あると思っている
○いつも服ばかり買っている
などという可能性が浮かび上がってきます。
これを把握した上でもう一度チャレンジ。
「服はさ,沢山あるように見えるけど,5着しかないんだよ。
そうなると1ヶ月で3〜4回は同じ組み合わせの服になっちゃうんだ。
やっぱり服って個性を出せる数少ない場だからさ。
確かに服は散らかってるから片付けるようにするよ」
ここでまた色々言われたらもう一度やり直し。
欲しいんでしょ?
ならば何度言われてもめげちゃダメ!
ちなみに何でいちいち引き下がるのかというと,
引き下がる事によって,
親にも考える時間を与えてるんですね。
やっぱり何を言っても大好きな子供のいう事です。
何とかかなえてやりたいのが親。
そしてあなた自身も考える時間が出来ます。
本当に必要なものなのか。
どうして必要なのか。
親は自分にどうなって欲しいのか。
など。
そしてもう一つ重要なことがあって,
説得は時間よりも回数が物をいうのです。
大体その場で言い合ってうまくいくことはまれです。
親と喧嘩(けんか)したっていい結果にはならないので,
賢いやり方で乗り切りましょう♪
以上!!!
もし使えそうだと思ったらぽちっとクリックしてあげてください(
  • ≧m≦*)


非常に喜んで次も頑張ります(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ

http://hatukision.blog3.fc2.com/blog-entry-60.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く