教育ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

夏休みの宿題の追い込み法(自由研究) 教育

夏休みも残すところ10日程度となりました。

夏休みの宿題,終わりましたか?(笑)
とりあえず自由研究が…って人も多いのではないでしょうか?
この10日間でなんとかしようって頑張って
で,終わりきらず貯金箱を作って終わらせるみたいな(笑)
今回はそんな何をやっていいのかわからない自由研究について。
ちょっと本屋に行けばわかりますが,
自由研究のネタなんていくらでも転がっているんですよ。
ほら,
        
ね?
別にamazonで買わなくったって,
ちょっと本屋さんに行けばこんなのいくらでもあります。
ところが
実験しました。
へ〜
で終わってしまっては,自由研究にならないのです。
そこで,せっかくやる自由研究。
どうにか生かせないものか,を考えます。

まず,何に生かしたいか決めましょう!
え?
成績?
しょうがないなぁ〜
では成績に生かす方法の話をしますね(笑)
とはいえ,自由研究一つやった程度で成績がバーンとなんて上がりません。
あくまできっかけ作り程度ですね♪

とりあえず,教科書を持ってきましょう。
自由研究のテーマを見つけやすいのは,
やはり理科の教科書か社会の教科書
持って来ましたか?
ではそれをぺらぺらぺらーっとめくる!!!










はい,ストーップ!!!

今どのページを開いていますか?
え?
昆虫???
無理無理!
俺,昆虫嫌いだもん(笑)
じゃ,もう一回。
今度はちゃんと植物のページを開いてね!
はい,開いたかな?
よしよし,じゃあテーマは植物で(笑)
え〜じゃあ植物の何を調べてみますかね。
とりあえず外に出て植物を探してきますか♪
※とりあえず植物で話を進めますが,基本的に大体同じやり方でOKです☆
持ち物はケータイ1つでOK。
メール機能やメモ機能が使いこなせなければ,
メモ帳とペンは必要かも。
あ,すぐ帰って来るからおやつはいらないよ?
では,植物を探して,パシャパシャと写メールを撮りましょう♪
あ,もし人がいる時にはちゃんと撮影許可を取ってくださいね!
あと,テーマが【人体】になってしまった人。
写メールを撮ると逮捕されてしまうので,
百科事典で調べましょう!!!
撮る時に,いつどこで撮ったのかを書いておいてね〜!
よくわからなくならないように,
メモ帳に書いて,写真と一緒に写すと整理しやすいかな♪

撮ってきた?
では,撮ってきたこの植物はなんでしょうか?
え?
わからない?
わからないから調べるんじゃん(笑)
はいはい,写真から推測してー!
例えば葉っぱの形からだけでもとりあえず,
双子葉類か単子葉類かは区別つくでしょ?
今ではネットも進歩しているので,
画像検索なんかで似ている写真を見つけて名前を探すなんて方法もあり!
Googleの画像検索
別に全部を律儀に調べなくてもいいんだよ?
わかる範囲でなるべく調べる。
さて,ここまで真面目にやっていれば,
植物には分類というものがあることに気付くはず。
今度はその分類を調べてまとめて見ましょう♪
そして今回撮った植物を分類ごとにわける。
どう?
写メにない分類の植物が出てきたでしょ?
ワカメとか(笑)
とりあえず今日はこのぐらいにして,
明日にでも,なかった分類の植物の写メを撮りにいきましょう☆
あとはこの写真と今までやってきたこと,
考えて来た途中経過をレポートにまとめて,
タイトルをつければ自由研究の完成です♪

え?
こんなのでいいのかって?

自由研究で大切なのは,
自分で調べて考えることです。
工作キッドで動く車を作ったって,
「へー」で終わっていたら成績の役にはたってくれません!

そりゃもちろん賞を取るための研究をするなら話は別ですよ?
でもそうでないのなら,
下手に既製のものにお金を使うよりも,
この方が勉強になるのでいいのです。
一応この自由研究の最大のポイントを話しておくと,
分類すること
なのです。
受験勉強をしている方はご存知かも知れませんが,
知識として知っている事は,
実際に身の回りのことに当てはめてみると,
意外と当てはまらない物が多い事に気付くはずです。
それを3つ見つけられれば,
自由研究としては大成功でしょう。

では社会だったらどうするのか?
同じです。
歴史の流れや教科書に載っている事を調べたって研究にはなりません。
これも分類するのです。
まぁ多少こじつけっぽいところもありますが,
それでもいいのです。
例えば,【フランス革命】
のページを開いたとしましょう。
そしたら,革命について,他の国の革命と原因を調べて分類するだけで,
立派な教科書にはない自由研究が出来上がります。
【最高裁判所】のページを開いたのなら,
世界の裁判について調べて分類すればいいのです。

色々なケースを調べて分類する

これが長い目で見て,
勉強姿勢の根本を養うための自由研究の方法なのです。
※あくまで自己満足の自由研究を書き上げる方法であって,
賞を取るための研究ではないのはあしからず!

http://hatukision.blog3.fc2.com/blog-entry-63.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く