ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

カメムシにはガムテープ、ゴキブリには熱湯! ホーム・ガーデニング

GWに訪ねた東北某所の宿でのこと。
夕食後、部屋にいたら、子どもが
壁に張り付いているカメムシを発見して
大騒ぎ・・・(^_^;)。
さっそくガムテープを宿の人に
お借りしよう、と部屋を出たら
目の前の廊下の片隅の
サイドボードの上にガムテープが
何の脈絡もなく置いてありました。
「カメムシがいる時にお使いください」
みたいな但し書きも何もなかったけれど、
これはカメムシ駆除のためのものだ、と
確信し、ガムテープを少し切って、
それを手に部屋に戻りました。
カメムシ、数年前に住んでいた街で多くて、
よく洗濯物についてしまい、困ったものでしたが、
その時に、ビニール袋をかぶせた手でつまんだり、
洋服を振って、振り落としたり、と試行錯誤を重ねました。
その結果、ガムテープをカメムシにピタリと付けて
そのままガムテープを折って、
カメムシをテープの中に密封して捨てると
イヤ〜な臭いを発しないで捨てられることに
気づいたのです!
(この時、間違っても、つぶしたりしませんように・・・)
ビニール袋でつまむと、その刺激で臭いを発しがちで
そうなるとビニール袋を何重にも重ねても臭いし、
手にまで臭いが染み付きます・・・。
東北某所の宿にもガムテープ常備してあったことから
やはりカメムシにはガムテープ!
と、確信しました・・・。
さて、虫嫌いの私の友人は、
ゴキブリもクモも全部掃除機で吸い取るそうで、
そのためサイクロン式に出来ず、
ずっと紙パック式のものを使っているそうです。
でもカメムシだけは掃除機で吸うとヤバいです(^_^;)。
掃除機全体、排気口から出る空気まで
カメムシ臭くなる可能性があります・・・!
ゴキブリは私は熱湯派です。
熱湯かければ秒殺できます!
ゴキブリに出会うことも、数年に1度くらいしかないので、
そのために殺虫剤買っておいても
活躍する機会がないこともありますが。
まだ熱湯使う技を知らなかった頃、
殺虫剤を使って、泡まみれになった
瀕死のゴキブリにのたうち回られ、
後で泡の後の掃除が大変だったんですよね・・・。
もうこんな思いはしたくない!と
思っていた時に、熱湯の技を友人から聞き、
次の機会に試した所、効果てきめん!
それ以来、熱湯派です。
これだと掃除が楽だし♪
後は、引越しして入居したらすぐに
コンバットをあちこちに置いてます。
引越しの時期って、他にも入退去があったりで
ゴキが移動しやすいんですよね・・・(^_^;)。
それを寄せ付けない策です。
なので、春先なんかはまた取り替えたりもしてます。

http://orange47.blog65.fc2.com/blog-entry-497.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く