ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

ビジネス文書・文章の書き方のコツ ビジネス

・<内容>簡潔に書きましょう。
  ダラダラとしつこい文章になっては駄目です。
  「何々の、何々の、何々の」と「の」が続いては駄目です。
  文章を書きなれていないのがモロバレです。
  すっきりとした文章が書けてない、
  長いと感じたら主語を入れ替えてみましょう。
  視点の変化、主語が変わるだけで意外と文章がすっきりします。
  あと、一文での論点はひとつだけ。
  二つあるなら別の文にしましょう。欲張ってはいけません。
  読む方は二つの意味を汲み取らなければならないので大変です。
・<表現>無駄な言い回しを無くしましょう。
  丁寧に書こうとするあまり、「〜していただけると、大変ありがたいのですが」
  なんて書いたりすると、非常に回りくどくわかりづらい。
  読んでる方もあなたの事を下に見ると思います。
  ビジネス文書は敬意を払いつつも、
  切るべきところはスパッと切りましょう。
  読む方はあなたが思ってるほど気にしていないものです。
  どうせなら不要なひらがなも全て消しましょう。
  「どうせなら、不要かなと思われるようなひらがなはできるだけ消してみましょう」
  と比べると、書き手の意思の強さに差がついてきますよね。
  相手に伝える文章に書き手の意思が弱くては伝わりません。
・<構成>要点は3つくらいにおさえましょう。
  日本人は3という数字を好むそうです。
  三段論法なんて言葉もあります。
  だからこのノウハウもこの3つで締めます。

また、【ネットビジネスで確実に稼げる方法】はこちらにあります。
参考にしてください。
⇒ http://hiki-affili.com/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く