ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

自宅シャンプーのコツ:後編 ペット・動物

中途半端なところで途切れた自宅シャンプー前編の続きです。


なんかいきなりタオルドライに写真が飛んでますが。
前編に洗ってる写真あったかな?と思ったあなた。
ありませんので、どうぞお構いなく。
自宅シャンプーは手際が命ですからね!!写真撮る暇なんてないんです(えっへん)
やっぱり、かかる時間が短いほうが、シャンプー嫌いになりにくいそうです。
あ、せっかくのマットの外にもあながいる件も見なかったことにして下さい。
もでのびっくり、その4は。タオルドライでゴシゴシ&乾かしすぎはダメよ!ってこと。
ゴシゴシすると毛玉や切れ毛の原因になるし、
乾かし過ぎると、チリチリくるくるになっちゃうそうです。


いま見直したら本にもゴシゴシはいかんて書いてあったんだけど、
早く乾かさねば!ってもでは結構ゴシゴシしてた気がします。
本によると子犬は体力ないから、しっかりめにタオルドライらしいです。
このあたりは、memoさんの豆知識記事
で犬種ごとにかなり詳しく解説してくれてあるんで、興味ある人はぜひ☆
他にも、例えば濡らすときは尻から→洗い流すときは顔から!とか、
シャワーはできるだけ犬の近くからあてると犬がびっくりしない、とか、
シャンプーの一度目は、とにかく手早くとか(思った以上にざっとでした)、
鼻を上に向けるときの押さえ方とか、本にも載ってるような基本的なことなんだけど、
なーんとなく、やってたことをきっちり見せてもらって、とても勉強になりました。
で、こちらが…


言ったよね??前もって伝えたよね??
あんまり変化ないよ?って。前編の記事の写真と比べたりしたら、ダメだからね!
それにね、見た目はあんまり変わらなくても、
匂いはね!すっごくよくなったんだから!!シャンプーの香り。
もうね、洗いたては新垣結衣かもあなかって勝負できる位いい香り。
あー、ブログだと匂いをお届けできないのが残念だわ(必死)
もあなも、もうすぐ生後7ヶ月でだいぶ大人になったのもあるんだと思いますが、
コツを教えてもらった後の2回は、かなり自宅シャンプーもスムーズで、
仕上がりはともかく飼い主も犬も、だいぶ楽でした。
シャンプーなんて、適当にやったって、出来るんだと思うんですが、
やっぱり少しでもストレスは少なくしてあげたいし、
基本て大事だよねー、という感じです。
だって、これからもあなは、何十回も何百回もうちでシャンプーされるんだもんね。


いや、そんな顔しても週1回自宅シャンプーはもう決まったことですから。
そのほうが、もあなもいつもキレイでモテモテよ?
もでのアレルギーが出たら、もあだって困るんだから。
早く慣れてくれたまえ。
↓クリックすると画像が変わるよ!(PCと一部スマホのみです)
自宅ケアでもトリミング後くらいフワフワを目指したい!


にほんブログ村
ランキングに参加してます。応援クリック更新の励みになります♪
※今日の夜はコメントのお返事しますー!いつも遅くてすみません…。
でも、コメント、とっても嬉しいです!
http://toypoodles.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

誰でも確実に犬のしつけをマスターする方法はコチラ
⇒ http://inunoshituke8.sblo.jp/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く