コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

Ctrl+Alt+Deleteが効かない時にタスクマネージャを起動する方法 コンピュータ・インターネット

Windowsで、何らかのアプリケーションを終了させたくても終了できないことがある。
×をクリックしてもタスクトレイのタブを右クリックしても、
キーボードからAlt+F4を押下しても、どうにも強制終了できずに、
ついに

Ctrl+Alt+Deleteを押すことになる。
が、
何故かタスクマネージャが立ちあがってくれないことがある。
その場合、別の方法が大きく2つある。
■ コマンドプロンプトから呼び出す方法
■ タスクバーを右クリックしてタスクマネージャを実行する方法
である。
■コマンドプロンプトから呼び出す方法
1.スタート⇒ 全てのプログラム ⇒ アクセサリ ⇒ コマンドプロンプト
2.taskmgr と入力し、エンター!
■タスクバーを右クリックしてタスクマネージャを実行する方法
読んでそのままで、タスクバーの何もないところを右クリックすると、
タスクマネージャという文字列を選択することができる。

http://houhouzensho.blog110.fc2.com/blog-entry-716.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く