ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

猫とうまく付き合うたったひとつの方法 ペット・動物

みんな、

猫大好きでしょ!?
やわらかい毛並みと体、まんまるの目、肉球、けづくろいのしぐさ・・・もう全部アリですよね!
犬派の言うことなんてまるっきりチャンチャラおかしいよね!
だけど、そんなかわいい猫ちゃんたちをなでようとしたら逃げられたとかひっかかれたとか、そんなお悩みは猫派のみんななら1つくらいはあるよね?
そこで!そんなちょっぴり寂しい猫派ボーイ&ガールズに、どんな猫ともなかよくできるかもしれないとっておきのメソッドを、猫飼育歴30年、今も家に猫が10匹以上いるというこのぼくが伝授するよ!
それは・・・

諸々諦める

そう、あなたは諸々諦めるべきなのです。

猫と仲良くしようだなんて、幻想です。やつらはけだものです。
なでさせてくれないのは、あなたになでられたくないからです。なでたいというあなたのエゴをぶつけてるにすぎないからです。触られること自体ゆるせないんです。
すぐ逃げられるのはあなたに近くにいてほしくないからです。あなたのにおいやオーラが嫌いなのかもしれません。単に自分より大きい生き物が怖いのかもしれません。

そもそも動物とは

もしあなたが、畜生どもがワケもなく自分の思い通りに動くと思ってるのならまずその幻想を打ち砕くべきです。
言うことを聞かない家畜はただの畜生です。
よく言うことを聞く家畜はよく訓練された畜生です。
ここはまったく地獄だぜウェーハハア
じゃなくて、動物の行動を人間の都合にあわせるには、普通は訓練が必要なんです。
普通の飼い犬でもそれなりにしつけするでしょ?

猫というのはきままな生き物

猫なんて元来気ままきわまりない生き物です。自分のこと以外は一切どうでもいいのです。
さらに拘束を嫌います。境遇にもよるのだろうけども、ウチの猫は部屋に閉じ込めておくと大概大暴れするからまちがいない。
そのうえ天邪鬼だったりもします。
人間だったら概ね絶縁するレベルです。
もしあなたがなでたり抱き上げても文句を言わないどころか喉を鳴らす猫がいたとしても、そこには愛もなにもありません。ただその猫の気が向いただけです。もしかしたらあなたのなで方が気に入ってるのかもしれませんが、大抵はえさをくれると思ってるだけだったりします。
そんな生き物なので基本的には訓練など無意味です。
トイレのしつけくらいは受け入れてくれますが、僕などは、あれは単に自分達にとって快適だから受け入れてくれてるのに過ぎないんではないか、と疑っています。

猫目線で考えてる

自分の数倍はあるデカイ生き物がその器用な腕を伸ばしてくるわけだから、恐怖とか警戒心がデフォルトになるのは自然の成り行きです。

信頼を得るということ

この猫畜生どもとうまく付き合うということは、結局猫から信頼されるということにほかなりません。
自分が生きていくうえでこの人間は害がないのか、あるいは利益があるのかがキーになります。利益があると信用してくれればしめたものです。
もし野良猫相手の場合は、この人間はなぐったり無茶したりしない人だな、という基本的なところからのスタートになります。

煩悩を諸々諦める

信頼をえるためにはどうすればいいのか。まずは距離を置くことです。
猫をなでまわしたりしたいというあなたの煩悩の数々をあきらめる、すなわちあなたの猫への執着心を解放してやる必要があります。
さすればそのうち猫の気も向くというものです・・・
真面目な話、かえってほうっておくほうが、猫のほうから寄ってきてくれる気がします。
目が合っただけで逃げちゃうような猫には、まずはその猫にとって無害な存在だと思わせることが大事なので、こっちから猫へのアクションは可能な限り慎む方向のほうが間違いないです。
あと絶対目を合わせないこと。完全な無関心を装ったほうがいいです。猫を見ることすら諦めてください。
猫がなれてきてからの具体的な方法論は別の機会にするとして、まずはいろいろ諦めて寛容な気持ちになることが猫との付き合いのあらゆる面できっと役に立ちます。

猫のいるハッピーライフのために!
以上、適当に書きました。
1個確実にいえることは、猫のことはあまり難しく考えないほうが幸せになれます。
なんせやつらは何も考えていませんからw
考えてるように見えるのはあなたの誤解か妄想です。

補足:えさやればいいんじゃねえの?

よく、えさで釣るという話がありますが、これは結局、えさ運搬人としての信頼のみを得るだけのことじゃないかと思います。
それでもOK、という人ならそれでもいいですけど、猫好きとしてはそれはちょっと寂しいのです。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く