ホーム・ガーデニングノウハウをみんなで自由に編集し合える!

今度はキッチンの配水管の掃除をお手軽に ホーム・ガーデニング

先日の

キッチンの排水口の記事で、
配水口の中が汚れて水の流れが悪い・・というコメントを頂きました。
我が家も入居してからしばらくたって、排水口のニオイがそこはかとなく
気になったことがあります。排水口のジャバラになっている配水管の中を
懐中電灯を照らして見たことがあるのですが、黒いものがついていました。
下の画像のAの部分です。普段掃除している時はB部分を掃除して、
ヌメリや汚れはとれても、ジャバラ部分までは気に留めていませんでした。


ですが、ニオイが気になって市販の液体パイプクリーナーも使いましたが、
あまり効果を感じられず、見ちゃったら気になってしまい・・・・。
排水口を覗いて、ジャバラ部分が見える範囲なので限られていますが、
徹底的に掃除しました。
↓これに似たようなノズルを差し込むタイプで、四方八方に薬剤がでるのを
使ったことがあります。効果はありましたよ~。

そういった根こそぎ掃除の時に、女優さんが使って有名になった
ナントカ棒もどきを作りました。
上の画像のAの部分の赤い点線部分に入るように、大きすぎず小さすぎず
周囲を回せるような大きさになるように、ウエスを調整しながら
箸に巻いて輪ゴムでしっかり留めます。


ウエス部分に洗剤もしくは重曹をつけて、箸を落とさないように気をつけながら、
排水口の中のA部分に入れます。結構奥まではいるので汚れがとれやすいです。
チカラを入れると管を傷つける恐れがあるので、そっと。


今は目立った汚れもついていないので、この棒でゴシゴシということは
なくなりましたが、我が家はブラシを使っていないので、
スポンジでは届きにくいこともあり、時々かるく回し洗いをします。
ウエスは使い捨てなのでラクチンです。
普段、毎晩使い終わった時の掃除は、ここまではしません。
手が届く範囲でメラミンで洗う程度ですが、以前ブラシに替えたことがあります。
ところが、ブラシでは絶対に奥まで届かない部分があるのと、
過去記事にも書きましたが、白いブラシがピンクになったという衝撃的なこと
もあり(笑)、私にはブラシは合わないのもわかりスポンジに戻したという
経緯がありました。

時々こんな感じで重曹をかけて、上から酢やクエン酸水をかけるだけ。


嫌な臭いはないけれど、排水口、配水管のドロっとした汚れが気になり、
でも、さわりたくなーいという人も、ウエスつき棒だと配水管の壁面も
ぐるりと回すだけできれいにとれますよ(^^)

http://hyanry.blog122.fc2.com/blog-entry-820.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く