旅行ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

火おこしの術 旅行

キャンプなんかで欠かせなにのが、火おこし。

バーベキューに、キャンプファイアー・・・。

バーナーなどの特別な道具を使ったりするのでしょうが、

やっぱもっとサバイバルにいかないと!

私は家が五右衛門風呂だったので(この時代に!!!)、

毎日、お風呂を火で沸かしてました。

まず、よく乾いたちょっとささくれ立った木を交互に組みます。
・まっすぐな角材は、燃えにくいです。
・交互に組むのは空気を通す為です。

細いこま切れのような木を間に入れます。

新聞紙を細長く搾るようにまるめます。
・このほうが燃焼に持続力があります。
新聞誌に火をつけます。
様子をみながら、新聞紙をどんどんほりこみます。

注意・木の節の部分は燃えにくく、油を含んでいますので、とてもススが出ます。

ではでは、健闘を祈る!!

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く