車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

落石注意の落石の意味 車

道路標識の「落石注意」の落石とは、「落ちてくる石」ではなく、
「落ちている石」のことです。
多くの人が勘違いしていると思いますが、あくまでも
「道路に落石が転がっているかもしれませんので注意して通行してください」
っていう意味です。

・・・と、思いたがっている方が、ネット上にはとても多いようですが、嘘です。
そもそも、道路標識そのものを決めている国土交通省のWebサイトにも、「なお、「落ちてくる石(岩)」もしくは「道路に落ちている石(岩)」の一方のみに対して注意が必要であるということではありません。」と書いています。
http://www.mlit.go.jp/road/sign/sign/douro/road-sign-topics.htm
また、辞書で「落石」の意味を調べると「山やがけの上から石が落ちてくること。また、その石。」と書いています。
他に、道路の施設に落石防護柵などもありますが、「落ちてくる石」を受け止めて道路を防護する柵であって、道路上に「落ちている石」から通行者を守ってくれる柵ではありません。
とは言っても、「落ちてくる石」に注意しながら運転するのは事実上不可能なので、教習所などでは標識のとおり「注意が必要な道」なので、せめて前方不注意にならないように「落ちている石」に注意して運転するように教えているようです。「落ちている石」にぶつかったら、高速道路でもない限り前方不注意で運転者が悪いと思います。
しかし、不幸にも「落ちてくる石」に当たったら、例えそんな標識があろうがなかろうが、そもそも安全であるべき人工の道路に瑕疵があるとして、行政に賠償責任があるという最高裁判決があります。

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く