コンピュータ・インターネットノウハウをみんなで自由に編集し合える!

全入札リストから入札額を推測する方法【トレオク落札のコツ】  コンピュータ・インターネット

入札上限額=199円 自分の入札が以下の状態での金額予測。


自分の入札が全て無効入札だったので、重複なしリストを使っての金額把握はできません。ですから、今回は全入札で空き枠の有無や他の人の入札額を推測します。
まずはわかりやすいものから…
Cの入札額は自分の入札額と同じです。無効入札が2つで、その前後が有効入札の場合
自分と同じ金額であることが確定されます。だからCの金額は193円
同様にFの入札額も189円であることがわかります。

3位と4位の金額はどうでしょうか?
3位と4位は自分の無効入札、193円と189円の間にありますので、190円、191円、192円のいずれかであることがわかります。
その中で2件の有効入札が入っているので、空き枠が1個あることがわかります。

193円以上の入札には1位と2位の2件だけ入っています。
自分の入札が193円なので、上位の枠は194円~199円までの6枠。
その中で2件が既に入っているので、残り4枠空いていることとなります。
4/6が空き枠なので、194円~199円までの間で有効入札が取れる確率は2/3。
結構な高確率です。

最後に5位~8位までの間を見てみましょう。
5位の上が自分の189円。8位の下に自分の181円がありますので、
5位~8位は182円~188円の間にあることがわかります。
全てが有効入札であれば、金額把握は簡単なのですが、
無効入札が含まれているのでまずは無効入札の確定から始めましょう
5位と6位の間にはG,Hの無効入札が2件ペアでありますからG=Hです。
6位~7位の間には無効入札が4件ありますが、これが2:2のペアで2枠埋めているのか、
それとも4件全て同じ数字で無効になっているのかの
どちらであるかを判断しなければなりません。
6位~7位の間に入札している人はIさん、Jさん、Dさん、Iさん。Iさんが二回入札しています。

既に自分が入札した金額と同じ入札額で入札することはできないので、
6位の下のIさんと、7位の上のIさんは別々の金額で入札していることになり、
すなわち、IさんとJさん、DさんとIさんの入札額が同じで、
4つの無効入札で2枠を埋めてることとなります。
5位~8位までは182円~188円の7枠あり、
そのうち有効入札で4枠、無効入札で3枠埋まってます。
よって、5位~8位までは空き枠なしとなり、全ての金額が確定できます。

言葉で説明するのは非常に難しいところなのですが、
とりあえず解答としてはこんな感じです。↓


金額が確定できていなくて、空き枠があるところは青セルで空き枠数を記入してます。
こんな風に他の入札や空き枠を推測・確定して、入札したり潰したりしていきます。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く