健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

花粉症の症状を出なくする 健康

花粉症持ちの人には とっても辛い時期です
ですが、花粉症も原理を少し調べてやれば簡単に乗り越えられます

花粉症の 今回重要な特徴を挙げます
・花粉症患者は摂取した花粉の量が一定量に達しなければ、症状が出ない
・一定量の花粉を長時間 摂取しなければ、患者の症状は治まる(リセットされる)
 (具体的な例: 睡眠 長風呂)
・人間は抵抗力の弱まる生活サイクルがある
 (具体的な例: 睡眠)
・花粉症は生涯における花粉摂取量が一定値(個人差大)に達すると、誰でも発症する
・花粉症は一度でも発症すると、完治しない
 (類似する例: 通風)

つまり、「花粉症は症状が出ていない時に気をつければよい」のです
もう少し具体的に言うと、「起き抜けに気をつければ、花粉症の症状は出ない」!

◆説明に入ります
長時間(個人差があります、自分の場合3時間ほど)の入浴・睡眠の後は、
 新たに多量の花粉を吸い込まないで下さい
長時間の入浴や睡眠の後は、抵抗力が落ちています
この時は、少しの花粉でも 花粉症の症状が出てしまいます
一度症状が出てしまうと、その日はずっと花粉症の発症状態が続きます

●どう気をつければいいか
多くの人は、睡眠で症状がリセットされると思いますので、
 起き抜けに気を付けて下さい
花粉を完全に除外した生活空間など在りません
ですので、朝起きる時にホコリがいっぱいに舞う様な
 慌しい起き方は危険です、普通に上体を起して起きて下さい
起きた時に、目をこすったり・鼻をかむのは避けて下さい
マスクをつけて寝ている人は、いきなりマスクを外す事をお勧め出来ません
洗顔したり、やかんストーブや除湿機が準備されている部屋で
 マスクを外したり、顔を弄ってください
朝ご飯は出来れば食べて下さい、体力ひいては抵抗力が増します

★症状が出てしまった場合
気を付けていても、大量の花粉を纏った人が寄ってきたりすると
 症状が出てしまうかもしれません
それだけでもその日一日が終了というわけにもいきませんので、
 症状が出た場合の対策も必要に成ります
"対策マスク・ゴーグル"等をキチンと装着して、たまに付着した花粉を払い落として
 "点鼻薬"(人によります)等を利用すれば、症状は緩和していきます
あまり出入りの無いオフィス勤めの人であれば、
 除湿機を設置したり、"ウイルスブロッカー"等を利用したり
 幾分楽に症状を 緩和やリセット出来ます
 ("ウイルスブロッカー"は まだ知らない人が多いと思います
  見た目は社員証が一番近く、薄めの折りたたみ財布くらいの大きさ)

今年は例年並みの花粉だそうです
対策次第で、花粉症持ちの人も症状を出さずに過ごせますので
 皆様 発症しない様に 頑張りましょう!

こちらの記事と内容は同じですが、少し見易く出来た(?)版もあります
 ttp://tukisima.blog39.fc2.com/blog-entry-335.html
このままじゃ見辛いという場合は、こちらを一度見てください

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く