健康ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

寒天を夕食前に。簡単寒天ダイエット 健康

寒天でどうしてダイエットができるのか。
それは、寒天に含まれる食物繊維に理由があります。
寒天には、とても質の良い食物繊維が含まれているからです。

ダイエットを確実に成功できる方法はこちら
⇒ http://searchjos.net/%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88/


●水に溶ける水溶性食物繊維のメリット

1.食後の血糖値の急な上昇を防いで、脂肪を溜まりにくくする
2.糖や塩分、脂肪などを包み、腸で吸収されにくくする
3.お腹がすきにくくして、食べすぎを防ぐ

1.「食後の血糖値の急な上昇を防いで、脂肪を溜まりにくくする」について
カラダの仕組みを簡単に説明すると・・・
白いごはんやパン、麺類、トウモロコシ、ジャガイモなどの炭水化物を食べると、糖質に変わります。
その糖質をエネルギーとして使いきれなかった分が、脂肪として体に蓄積されます。
食事をとると血糖値が上がるのですが、血糖値が上がるスピードが急であればあるほど、糖質が脂肪として体にたまりやすいんです。
逆に、血糖値が上がるスピードがゆっくりだと、糖質が脂肪として体に溜まりにくくなる。
血糖値がゆっくり上がる=脂肪がつきにくい
と覚えてください。

2.「糖や塩分、脂肪などを包み、腸で吸収されにくくする」について
例えば、お腹が空いたとき
・空腹を抑えるために、とにかくスナック菓子を食べる
・食物繊維を取ってから、スナック菓子を食べる
の2つを比べて観たとき、同じスナック菓子を食べても後者のほうが、吸収されにくくなります。
水溶性の食物繊維が、糖質の吸収を穏やかにしてくれるからです。

3.「お腹がすきにくくして、食べすぎを防ぐ」について
水溶性の食物繊維は、胃腸の中をゆっくり移動します。
その分、満腹感が長続きしてお腹が空きにくくなるんですね。

●水に溶けない不溶性食物繊維のメリット

1.腸を刺激して、便通を良くする
「水に溶けない」食物繊維は、胃や腸で水分を吸収することができます。
水分を吸収して大きくなった食物繊維が、腸を刺激。
便通を良くしてくれるんですね。
便秘には食物繊維がいいと言われるのは、このためです。

寒天は、「水に溶ける&水に溶けない」の両方の性質を持つ食物繊維。
だから、ごはんを食べたときに糖質の吸収を抑えてくれる+便通をよくする
のダブルの効果があるんですね!
(お腹を空きにくくするを加えれば、トリプル効果!)

寒天ダイエットをするなら、夕食の前に寒天を食べるのがベスト

朝ごはんや昼ごはんは、ごはんを食べても、その後に仕事や通勤、運動などいろいろな活動をするため、食べた分のエネルギーを生活の中で使うことができます。
夕食は、活動時間帯ではないので、食べた分が消費されずに、脂肪として蓄積されやすい。
そのため、夕食を食べる前に、寒天を食べるのがおすすめ!

「寒天を食べる→そのあとに夕食を取る」だけで
・糖質(白いごはん、パスタ、麺などの炭水化物)の吸収をゆるやかにする
・血糖値の急上昇を抑え、脂肪を溜め込みにくくなる
・寒天を食べた分、お腹が膨れるので、食べ過ぎを防ぐ
という効果が!

寒天は、寒天パウダーを使えば、簡単に作れますよ。
基本は、鍋に水を入れて火をかけ、寒天パウダーを溶かす。
そして容器に流し込めば、寒天ゼリーのできあがり!
きなこ&黒蜜で食べるとおいしいです。
ほかにも、
コーヒー寒天ゼリー、ミルク寒天ゼリー、果汁ジュースを使ったゼリーなど
寒天レシピは、いろいろつくれるはず。
夕食前に、ざっくりごはん茶碗1杯分の寒天ゼリーを食べるのを目安にするといいようです。
ぜひ、お試しを!
(ちなみに寒天のカロリーは、粉末寒天の場合、ほぼゼロです)



ダイエットを確実に成功できる方法はこちら
⇒ http://searchjos.net/%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く