車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

転ばぬ先の杖 車

交通事故は起こさないのが一番ですが、万が一にも事故が起きた時に慌てないよう、
ダッシュボードなどに用意しておいた方がいいものが数点あります。

まず、カメラ。

これはコンビニなどで売っているフラッシュ付きの使い捨てカメラがいいでしょう。

デジカメでもいいのですが、デジカメ画像は修正なども出来てしまうため、フィルムカメラの方が信頼性は増します。

夜間の事故の時もありますので、必ずフラッシュ付きを用意しましょう。

次にメモ帳とペン。

事故の時の概要や、
相手の情報(住所・氏名・年齢・電話番号・免許証番号・車検証・保険会社などの証券番号等)を
詳しく聞いてメモするためです。

メジャーもあるといいですね。
2,3メートルくらいで十分ですが、金属よりも布製など、柔軟性に優れているものが良いでしょう。

また、チョークやロウセキ、水性のスプレー塗料などもあると便利です。
油性のスプレーは、雪道などでははじかれますので、水性がベストです。

チョーク、ロウセキなどは、破片やタイヤの位置、ブレーキ痕などをマークしておくのに役立ちます。

また、重大事故などで自分が動けない場合などもありますので、助手席などに普段乗る人にも、
事故が起きたときのそなえ品をのせている事を話しておくとよいでしょう。


引用元URL: http://rtok2011.blog22.fc2.com/blog-entry-10.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く