車ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

信号待ちではライトを消すのは正しい?間違い? 車

夜、交差点で信号待ちをしている時、対向車に気を遣ったり、
バッテリーをセーブする為にヘッドライトを消している車を見かけます。

あなたは信号待ちでヘッドライトを消しますか?それともつけっ放しですか?
それとも、そんなこと考えたことも無いですか?

この問題の正解は?

答えは、つけっ放しにしておくのが正しいです。


なぜ?対向車がまぶしいんじゃないの?バッテリーも結構食うんじゃないの?

まず、なぜ信号待ちでヘッドライトをつけておくのが正しいのかですが、
基本的に夜は辺りが暗いからヘッドライトを点灯させるわけですよね?

もし、ヘッドライトを消していて、赤信号ギリギリで歩行者が走って渡ろうと自分の車の前を横切ったらどうでしょう。
そのとき、あなたがヘッドライトを消した状態で、しかも少し見切り発進をしたりしたとしたら。

間違いなく、歩行者の存在に気がつくのが遅れるはずです。

また、交差点を曲がって来た車からみて、ヘッドライトが点いていればそこに車が停まっているのがわかりますが、
ヘッドライトを消していた場合、曲がってきた車からは見えにくいわけです。

交差点を曲がるという行為は、直進車に注意し、曲がった先の歩行者にも注意しなければならないという、
かなり複雑な判断力が必要とされる行為です。

ですから、極力ヘッドライトは点けて信号待ちをしていれば、
余計な気を遣わずに直進車と歩行者だけに注意を向けられます。

ライトを消して停まっているのは、暗い夜道ではまさに、忍者のようにこっそりと忍んでいるようなもの。
自分の存在を堂々と知らせておく方が、絶対に安全なのです。

対向車がまぶしいというときは、よほど坂道になっている場合ですので、
そのような場合のみ状況次第でヘッドライトを消して、車幅灯だけ点けておくなどすればよいのです。

暗い夜道でヘッドライトを点けておくのは、自分の周りの様子をきちんと見る事が出来るのと、
自分の存在を周りにアピールするという2つの重要な役割があるわけですね。

また、バッテリーは2,3分の停車ではほとんど食いません。

升いっぱいの米粒から、2,3粒の米がこぼれ落ちるようなものです。

気にするほどバッテリー容量は食う事はありませんから、ヘッドライトは堂々と点けて信号待ちしましょうね。


引用元URL: http://rtok2011.blog22.fc2.com/blog-entry-18.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く