ビジネスノウハウをみんなで自由に編集し合える!

効率良く仕事をこなして、生産性を上げる方法や、 生活を便利にするテクニックの方法 ビジネス

座業はもうしない

立って仕事

事務系は座業というのは大方の過去の常識
立っていたほうが作業効率が抜群にあがります
  • 腰への負担がなくなる、肩がこらなく、姿勢がよくなり、12時間でも立っていられる、そりゃ、途中休憩で歩き回ったり、座って食事するのはOK
  • 足がつらくなるのは最初のうちだけ
  • 立っているとすぐ動けるので、とりたいものをすぐ取れるから能率が上がった
  • 安上がりになる事務机経費−DIYで5000円未満で奥行き40cmくらい高さ150cmくらまでの組立てシェルフですみます
  • 最上段は画面が目の高さになるように
  • 2段目はキーボードを置いて棚に楽に腕が乗り、マウスもその横で楽に操作
  • ライティングもスポットで十分になる(角度が狭いLEDでもだいじょうぶ)−−>ルームの電気代節約
  • 大学の講義もサービス業者として立って話し伝える、モデレータしたりする人(教授とか助教授とか講師とかいわれる人々)と同じ目線で参加者(学生とか言われる人)も立ったままでできる内容もたくさんある、たとえば語学の講義(しゃべることに重点を置く)
  • 座業を止めてから、集中力が増しました
  • 立ち歩きやすいので、だんぜん機敏になりました
  • 座業を止めれる会社は止めて、従来の社長椅子も無し、チェアも低くかじりつく型のデスクも無しにしよう。

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く