ギャンブルノウハウをみんなで自由に編集し合える!

必見!新手法の解説 PART1 ギャンブル

貴重なGP情報を大胆に公開します。
FXの規制強化に対抗する手段の一つです。
宜しかったら参考にして下さい。 http://7t4400611.blog45.fc2.com/
1月8日(日)
こんにちは。
新年スタートの1週間は如何だったでしょうか。
上手くスタートを切れた方は
今年は行けるという気持ちで一杯だと思います。
そんな方は少し気を引き締めていきましょう。
上手くいかなかったという方は
気持ちを入れ替え心機一転
ここからスタートだと思うことです。
被った損を挽回しようと熱くなってはいけません。
逆に今年はついていないと落胆することの無いよう気を付けましょう。
感情に支配されたトレードは決してうまくいきません。
とにかく冷静に!落ち着いて行動することです。
前回お知らせしましたETFは
私は来週あたりGMOクリック証券にて購入予定です。
先週末に日経225は8300円台へと下降しています。
同じくTOPIXも720円台となってきましたので
そろそろ今月の購入をしていきたいと思います。
その後は同じ日付で毎月買っていきますが、
その時の購入資金は同じ額にしておきましょう。
つまり「ドル・コスト平均法」で行うことがポイントです。
これであれば下がれば下がるほど買う枚数が増え
上がれば買う枚数が減るわけです。
結果、安いコストの枚数が必然的に増え
アベレージは低くコントロールされるのです。
1年後の購入結果を見ればその重要性が分るはずです。
さて、新手法「2%ワントレード」の解説に移りましょう。
まずは「FXトレード・フィナンシャル HIGH・LOW 」の口座は開設できたでしょうか。
数あるバイナリーの中でここがお勧めの理由は以前に簡単に触れましたが、
もう一度言っておきましょう。
概要と判定時刻を載せておきます。




ルールは簡単、判定時間の5分前までに
購入時間のレートに対して判定時間のレートが上か下かを予想するだけです。
当たれば1.8倍の返金が受けられ
外れれば掛け金が没収される。ただそれだけなのです。
1.8倍が他社に比べ小さいと思う方もいると思いますが、
そうでない理由をこの後お伝えいたします。
判定時間は1通貨、1時間 4時間 1日の3種類の時間軸で
1日合計28回のチャンスがあります。
通貨は6種類ありますので、トータル168回のチャンスがあります。
これだけあれば十分でしょう。
6種類を10分おきに判定していきますので
常に新しいものが登場することになります。
本来USDをメインにしていますが、
チャートを見て良い型、強い勢いがあれば
他のものでも果敢に攻めて良いと思います。
さてここからが本題です。
1月3日の深夜USDのエントリーをご覧ください。



締め切り時間の前に弱い反転があれば試しを入れ
勢いが出たところで買い増しをしています。
買い増しをすることはあまりないケースですが、
こんな使い方もできます。・・・・利益は倍になります。
一般的には思った方向に動いていれば
そのまま放置して判定時間を待ちます。
試しを入れた後、逆に動いた場合は
逆の方向のものでエントリーすれば
損の8割を回収できるので
リスクがかなり減ることになります。
※1000円でのエントリーならば負けで−1000円、勝てば+800円だからです。
他のバイナリーのように
エントリー値が時刻指定されず、
自分のエントリーした時の値が基準になることが
ここの一番のメリットといえるでしょう。
当然、購入締切から判定までの時間が最短の5分というのが前提です。
ここは勝った時の倍率が1.8倍で他の2倍に比べると低くなっていますが、
それは勝率が高くなることを示しています。
その高くなる理由をしっかり理解しておかないと
単に倍率が低くなるだけで実質は損をしてしまうのです。
購入締め切り時間の少し前に買っておき
締め切り時点での修正がきくというメリットを十分に
生かすことができれば利益は格段に大きくなるはずです。
USDに限らず他の通貨でも同じですので
あまり気にせずトレードしていただいて良いと思います。
1月5日のAUDのトレードを見てください。


これは反転での試しを狙っていて
締め切り1分前にトレンドラインを割りこみ
反転と感じての慌ててのエントリーを敢えてしたもので、
あまり感心できない悪い例です。
トレンド転換が合っていましたので
結果的には勝つことができましたが
騙しだった場合の逆ポジションでの修正ができないタイミングでしたので
リスクが大ききいということが分ると思います。
こうしたケースは見送ることをお勧めします。
無理はせず良い動きを待つこと、
良い動きになったら躊躇せずエントリーすることです。
「2%2pipsトレード」の2回目ルールを思い出してください。
トレンドの捉え方や、勢いの見方も
今までの「2%2pipsトレード」と何も変わりませんので
新しく学ぶことは殆どなく
システムに早く慣れることが全てなのです。
それでは次回、実際の運用方法など
掛け金の決め方や回転方法をお話ししますので
今週は最小の金額で勝率を上げることだけを目標に
頑張ってみてください。
この続きはhttp://7t4400611.blog45.fc2.com/

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く