ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【転覆病/逆立ち病/浮き癖..について。】 ペット・動物

▼「転覆病/逆立ち病/浮き癖」について。
(私の経験談も含めての記事内容になってますので!..ご参考になれば!?)

▼【転覆病】とは!
書いて字の如く!..お腹を上にして..ひっくり返ってしまう病気。

▼【逆立ち病】とは!
これまた書いて字の如く!..頭を下にして..水槽の底の方でじっとしてたり..泳いでも..頭を下にした状態で..変な泳ぎ方をしてる状態の病気。(転覆病の初期や..一時的に少し回復した状態でもあります。)

▼【浮き癖】とは!
いつも水面近くで浮いてる状態で..泳ぐのも水面近く!..潜ろうとしても浮いてしまう状態。
● (上記【転覆/逆立ち/浮き癖】は..纏めて【転覆病】とも言ったりします。)


▼「転覆/逆立ち/浮き癖」の【治療方法と..要因】(私の経験から!)
「環境」並びに..「多種薬等」から..「餌の種類」から..「餌の与え方」まで色々と試したのですが..2年魚までの転覆病でしたら..「餌切り」と「水温を上げる」ことと..餌に工夫を施(例=ココア配合煉り餌粒餌を作る)して「便通を良く」してやったり...「ひまし油浴」を行うことで..腸内にたまった排泄物を出す効果もあり!..改善/回復効果もあることは立証済みなんですが...2年を越える成魚個体での改善は..癖になってたりするために..回復は..かなり厳しい(改善は見込めない)と実感しております。(私の経験上なので!..成魚になってても回復する場合もあるかとは思います。)
「転覆改善に効果がある餌」ってものも..多種販売されてたりしますので!..試してみる価値はあるとは思いますが...私的には!「絶対に回復するとは言えない!」と思うし...「おっ!この餌は良い!」って餌にも出会えておらず!..色々と試した餌の結果から実感しております。
転覆病にも..発症の原因が幾つかあり!..?「腸内に空気が溜まり易い(空気を飲む癖がある)」/?「餌の油分に因り..腸内で発泡してしまう」/?「水温変化に弱く..浮き袋(内臓)障害がある」/?「脳神経性障害」..等など..色んな要因があります。
??の要因が原因になっている場合には..2年を越える成魚個体でも..「環境の改善」/「餌の種類の改善」/「餌の量の改善」で..状態改善は可能ですが...??等の要因で発症してる場合は..殆ど改善/回復が見込めないのが実状です!
でも..改善/回復したとしても..一度でも転覆/逆立ち/浮き癖の状態になった金魚は..元々内臓が弱かったりの疾病を抱えてることには違いありませんので!..回復後のケアーも大切です。
金魚を写真撮影する際にも!..至近距離での「フラッシュ撮影」は..「神経障害」を引き起こす可能性が高く!..転覆病にもしてしまう可能性が..非常に高くなりますので!要注意です!
「転覆病」は..主に!「丸もの金魚(琉金種)」に発生する可能性が高く!..飼い方には注意が必要です。
丸ものは!..当歳魚の時の..餌の与え方(あまり多く与えないように)に工夫をしてやることが肝心で!..焦って大きく成長させないことです。
成魚になっても..一度に多くの餌は与えないようにすることも肝心ですね。
ウチで現在..転覆を発症してる金魚の場合だと..??の疾患が要因してるために..水圧があまり掛からない状態にしてやるとか..水温管理に注意(水換え時などに..2℃以上の差が無い様に)するとか..飼育水を塩水状態にしてやることで..転覆を少しでも軽減してやる処置が..精一杯の状態です。


http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-22.html

関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く