ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【尾ぐされ病】及び【鰓腐れ病】=原因/症状/治療方法/注意点。 ペット・動物

【尾ぐされ病】

▼「原因」
● カラムナリス菌に因る感染症。
● 水槽内の過密飼育。
● 水質の悪化。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は..基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)

▼「症状」
● 尾鰭/背鰭/胸鰭/腹鰭に..最初に..黄白色の気泡のような点々(2mm程度)が現れ..少し進めば鰭が..黄白色に濁り...進行とともに裂けたり...赤黒く腐ったような状態になり...更に進行度が進むと共に..ボロボロに千切れて行きます。

▼「治療方法」
● 水質が悪化している場合に多く発生する為に..2/3以上の水量を水換え。
● 濾過器..特に!フィルターを洗浄する。
● リング濾材を使っている場合は..汚れが酷くなると..嫌気バクテリアの繁殖率が高まる為!..洗浄を行う。
● 先ずは隔離して!..初期なら「0.4〜0.6%塩水浴」
● 中期に進んでる場合は.. 「0.4〜0.6%塩水浴」+「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)」or「エルバージュ」にて薬浴。
● かなり進行してしまってる場合は.. 「0.4〜0.6%塩水浴」+「パラザンD(観パラD)」での薬浴が有効。
● 尾鰭が回復してきた場合は..「薬浴」は中止し!..「0.4%程度の塩水浴」だけに切り替える。

▼「注意点」
● ヒーターにての水温上昇をさせることは..厳禁!(出来る限り..25℃以下の水温が治りやすい。)
● 感染性が強いため!..発症していない個体が居る水槽も.. 「0.5%塩水浴」+「アグテン(マラカイトグリーン水溶液)」での薬浴が必要。(治療後は..ほぼ全量の水換えが必要。)
● 治療中は..餌を与えず!絶食させること。(ほぼ回復した時点にて..少しずつ餌を与え始める。)
● 治療から回復までには..約半月〜1ヶ月の日数を必要とします。
● 「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合は..毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● 治療をしないで..放置すれば..最悪!..死に至る場合もありますので!..何の病気でも同じですが..早期発見・・早期治療が肝心です。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!


【鰓ぐされ病】

▼「原因」
● 「尾ぐされ病」と同様。

▼「症状」
● 鰓の内部が..白くふやけたような状態になり..進行すると共に..鰓蓋に形状変異(捲くれ/腫れ)が発生し…更に進行すると..鰓蓋が白く変色し..もっと進行すれば..赤黒く変色し..腐って行き…最終的には.鰓蓋が無くなって..鰓が露出してしまいます。

▼「治療方法」
● 「尾ぐされ病」と同様。

▼「注意点」
● 「尾ぐされ病」と同様。



宜しければ..【本館】にも..遊びに来て下さいね♪^_^
          


http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-24.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く