ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【松かさ病】+(腸まん)(卵詰まり)=原因/症状/治療方法/注意点。 ペット・動物

【松かさ病】+(腸まん)(卵詰まり)

▼「原因」
● エロモナス菌による感染症。
● 排泄障害。
● 抱卵状態の..卵詰まり。
● 水質の悪化。
● 急な水温低下に因る..腸閉塞。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は..基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)

▼「症状」
● 鱗が逆立つ状態になります。
● 排泄が止まります。
● 体/お腹が膨れて!..ピンポンパールのように..まん丸になってしまいます。
● あまり動かず..底でじっとしてる状態になります。
● 顔も腫れた状態になってきます。
● ポップアイの(目が飛び出す)症状も出たりします。

▼「治療方法」
● 「パラザンD(観パラD)」にて薬浴が有効。
● 「パラザンD(観パラD)」薬浴+「0.5%塩水浴」を併用することも..治療の補助となります。
● 「0.5〜0.8%塩水浴」だけでも回復する場合もありますが..治療日数が長期になるので..金魚の体力も奪われるのと..「エロモナス菌」に因る発症の場合は..再発率が高くなりますので!..「観パラD薬浴」or「観パラD薬餌(観パラD原液を餌に滲みこませ乾燥させた餌)」が..お薦めです。
● その他の治療方法として..「水量に対して 0.1% ココア浴」or「純ココア玉餌」も..ココアには抗菌作用もありますので..松かさ病の治療には有効です。
● 水温を..ヒーターで!..30℃前後に上げてやることで..治癒効果が促進されると..一般的には言われてますが...私が思うに!..水温を上げなくても..治療には差が無い様に思います。
● 排泄障害が原因してる場合にも..「ココア配合煉り餌」とか..治療水量に対して..「0.1%ココア浴」とか..「0.1%砂糖水浴」とか..「ひまし油の軽口投与」をしてやることでも..排泄を促す効果があります。

▼「注意点」
● (注意) ココア浴は一般的に..「0.02%」とか言われてますので..「0.1%も入れるの!?」って思うとは思いますが..私の経験上プラス!検証結果からは..0.02%では薄過ぎて効果が出なかったのと..徐々に濃くして行き..効果が発揮されたのは..「0.1%」です。(でも1週間を越える長期にこの濃度で治療することはお薦めは出来ませんので!..1週間を限度に..徐々に薄めて..0.05%まで薄めて下さい。)
● (注意) ココア浴の濃度は..0.1%を大きく越えないように注意して下さい!..最大でも0.15%を越えると..鰓に多く吸着してしまい..治療どころか!酸欠を起して死なせてしまいます!
● (注意) エロモナス菌が関与した「松かさ病」治療の際に..ココア餌を与える場合の..ココア餌を作る際には..通常の餌は混ぜないで!..ココア粉だけで粒を作って下さい。(松かさ病治療の場合..通常の餌を混ぜたココア玉だと..エロモナス菌まで活性化してしまう場合もありますので要注意です!)(何の病気でも治療中は餌切りが基本!..「純ココア玉」以外の餌は..ココア玉に混ぜると危険!..通常の餌は与えないこと厳守です!)
● (注意) エロモナス菌が関与した「松かさ病」の治療の際に「ココア浴」と「塩水浴」を併用する場合..「塩水浴」が邪魔をして..個体差により悪化する場合があったりしますので..その場合は「塩水浴」は中止して..「純ココア浴」のみにすることが肝心です。
● 治療中は..餌切りが基本!..鱗の開きが完全に治まって..更水飼育に戻してから..極少量ずつ与えます。(餌を与えだして..糞が出てないようなら..松かさ病は治ってなく..再発する可能性が高いですから!..再度餌きりが必要で!..治療を再開する必要があります。)
● 軽度の場合だと…約1週間程度で回復しますが..再発もし易い病気なので!..「水温管理」と..「消化の良い餌を与える」と..「餌の与え過ぎ」には要注意です。
● 重度の場合は..回復率としては..30%で!..致死率のかなり高い病気です。
● 松かさの症状が現れたら..素早く処置してやることが肝心で!..発症してから..2日も放置すれば..重症化してしまいます。
● 感染率は低いですが..隔離治療が基本。
● 「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合は..毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● 【腸まん】の場合でも..松かさ状態になりますので!..同じ治療が効果的です。
● 【卵詰まり】の場合は..内臓を傷めないように!..軽くお腹を押してやり..人工授精の要領で!..卵を排出させてやります。
それでも卵が出ない場合は..体内で卵の腐敗が始まり..残念ですが..治療の方法がなく..致死率が非常に高いのが実状です。
  

★ この写真は..【卵詰まり】により..軽度の「松かさ」を発症して..★になった子(白阿蘭陀)です。



宜しければ..【本館】にも..遊びに来て下さいね♪^_^
          



http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-26.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く