ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【鰓病】【赤斑病(充血)】=原因/症状/治療方法/注意点。 ペット・動物

【鰓病】【赤斑病(充血)】

▼「原因」
● エロモナス菌による感染症。
● トリコディナ虫の寄生により発症。
● 急激な水温変化。(約3℃以上の水温変化は危険。)
● 水質の悪化。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は..基本的に..菌や寄生虫以外は同様の要因が起因します。)

▼「症状」
● 鰭や..鱗に充血が起きます。
● 大きな口を開けて..呼吸が荒くなります。
● 片方の鰓が動いてない場合があります。
● 突然..狂ったように泳ぎ回ります。
● 呼吸と共に...バック泳ぎ(後ろへ進む)をしてたりします。
● 放心状態になったりもします。
● 鰭を痙攣させます。
● 水面で..パクパクしてることが多くなります。
● 餌を食べても..吐き出してしまいます。

▼「治療方法」
● 軽度の場合なら..「0.5%塩水浴」で…約2週間の治療で回復します。
● 中期に進行してしまっている場合は..「1.0%塩水」で..2日間の塩水浴を行った後に..全量の水換えを行い..「0.5%塩水浴」の状態で..毎日全量の水換えを行いながら..約1ヶ月で回復します。
● 重度の場合は..「0.5%塩水浴」+「パラザンD(観パラD)」にて..約1週間の薬浴が有効!..1週間後は..「0.5%塩水浴」だけに切り替えて..治療を続けます!..でも回復までには..かなりの長期間を要します。
● 重度でも..「鰓病」の場合は..薬を使わず!..段階的に..塩水浴濃度を上げる方法でも治療は可能です!
先ず初日は..「0.5%」 → 2日目には水換えをして..「0.8%」にアップ → 3日目に水換えをして..「1.0%」にアップ → 4日目に水換えをして..塩水浴限界値の..「1.5%」にアップ → 5日目には水換えをして..「0.5%」に戻して..様子を見る方法もあります。

▼「注意点」
● 鰓病/赤斑病は..特に!..急激な水温変化で発症する場合が多く!..水換え時に..2℃以上の水温変化がないように管理してやることで..防げる病気です。
● 病気の治療中は..基本的に!..餌切りをすること。
● 鰭や..鱗の充血が消えてきて..呼吸の荒さも治まってきたら…ごく少量の餌を与えてみて..吐き出さなければ..回復傾向にあると言うことです。(でもしばらくは..餌の量は..ごく少量のままで!)
● 感染度も高いため!..1匹だけ初期の症状なら..隔離治療でOKですが…初期症状を見逃してしまった場合は..水槽全体で治療してやることが必要です。
● 高濃度(0.8%以上)の塩水浴を行う場合は..塩水浴時間(日数)を短くする必要があります。
● 「0.8%」で3日まで!..「1.0%」で2日まで!..「1.5%」で1日までを上限にして下さい!
● 高濃度で塩水浴を続ければ..金魚への負担が大きくなるのと..鰭が徐々に溶けてしまいます!..鰭は溶けても再生はしますが..溶けない範囲で塩水浴をしてやるのが無難かと思います。
● でも症状が重い場合は..鰭が溶けるよりは..鰓病を治療するのが先決になってきます。
● 水換えは..水の汚れ度合いを確認しながら..毎日〜1日おきには全量換えをして!..「薬浴」+「塩水浴」の状態を再現してやります。
● 「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合の水換えは..必ず!「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現すること厳守。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● 鰓病/赤斑病は..治療をしないで..放置すれば..必ずと言っていいくらい..約2〜3週間程度で死に至りますので!..何の病気でも同じですが..早期発見・・早期治療が肝心です。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!



宜しければ..【本館】にも..遊びに来て下さいね♪^_^
          



http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-27.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く