ペット・動物ノウハウをみんなで自由に編集し合える!

【水カビ病/どろかぶり病/白雲病】=原因/症状/治療方法/注意点。 ペット・動物

【水カビ病/どろかぶり病/白雲病】

▼「原因」
● 【白雲病】= コスティア(鞭毛虫)や…キロドネラ(繊毛虫)が体表や..鰓に吸着する事により発症。
● 【水カビ病】= 擦れたりして出来た傷に、(藻菌類)のサプロレグニアや..アクリアが寄生する事により発症。
● 【どろかぶり病】=体の粘膜が白く濁り..爛れて..水生菌が繁殖し発症。
● 水質の悪化
● 水温の急激な変化。
● 油脂分の多い..餌の与え過ぎ。
● 嫌気バクテリアの繁殖率が..好機バクテリアの繁殖率を超えた場合。
● 敷石の底部及び..濾過器内が..異常に汚れてる場合。
● 金魚の..免疫力が低下してる場合。
* (病気発生の原因は..基本的に..菌以外は同様の要因が起因します。)

▼「症状」
● 【水カビ病】【どろかぶり病】【白雲病】共に…体表に..白い綿が付いたような感じになります。

▼「治療方法」
● 「アグテン薬浴」or「グリーンFリキッド」+「0.8%塩水浴」で..3日間の治療。
● 4日目からは..「薬浴」+「0.5%塩水浴」に..塩の濃度を下げる。
● 【白雲病】の場合は..「1.5%塩水浴」+「薬浴」で..1日治療した後..2日目には..「0.8%塩水浴」+「薬浴」に戻し..4日目に..「0.5%塩水浴」に濃度を下げます。
● 症状が治まってきたら..「薬浴」は中止して..「0.5%塩水浴」だけに切り替えます。
● 軽度(初期)の【水カビ病】と【どろかぶり病】なら..約8割程度の..水換えをすることだけでも..回復します。

▼「注意点」
● 特に!..水質の悪化が起因しますので!..要注意!
● 特に!..【白雲病】は..治療が遅れると..致死率が高くなります。
● 高濃度(1.0%以上)の「塩水浴」は..鰭を溶かすとか..金魚へのダメージも大きいので!要注意!..「0.8%」でも..3日が限度です。
● 「塩水浴」や「薬浴」をしてる場合は..毎日!..「水温合わせ」+「中和」させた新水に水換えを行い..「塩水浴」や「薬浴」の状態を再現する。
● 塩水浴や..薬浴をする場合は..水槽内の「水草」は取り出さないと..枯れてしまいます。
● 薬浴を行う場合は..濾過器内の..「水質浄化剤」や「活性炭」等は..薬を吸着してしまう為!..効き目がなくなりますので!..前以て取り出すようにして下さい。
● 何の病気でも同じですが..病気を発症した個体が出た場合は!..水槽を完全リセットするのが基本です!
折角のバクテリアを..全て破棄してしまうのが勿体無いと言うような人達が居るようですが..リセットしないことには..同じ病気の再発率も高くなるのは必至!..新水から再度仕切り直ししても..管理方法と..濾過システムの作り方には依りますが..約10日で!元通りのバクテリア繁殖率に戻せます。
バクテリアをとるか?..金魚達をとるか?..考えなくても解りますよね!



宜しければ..【本館】にも..遊びに来て下さいね♪^_^
          


http://papakazu.blog115.fc2.com/blog-entry-28.html
関連ノウハウ

このノウハウを評価する

評価、コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

コメントを見る

コメントするにはサービスに登録してください。

サービス登録をする

この記事を通報する

ノウハウを書く